2009年のカスタムを振り返る/その1

マットカラー&ラッピング

2009年のカスタム業界では
マットカラーがブレイクしたが…


年末から年始にかけて、Macのハードディスクがクラッシュしたこともあり、
先の三連休は残存データ(主に写真)の確認とバックアップで潰れてしまった。
カメラマンからDVDなどのメディアで納品された写真は問題ないのだが、
最近はサーバを使っての納品や、大容量転送データ便などでのやり取りが
メインとなっているため、データによってはバックアップが存在しないのだ。
(主に雑誌に使わなかったカットやリサイズ前のカットが危ない)
もちろん、ほとんどのデータは、カメラマンの方でバックアップしているので、
再度データをもらうことは可能。でも、こちらの落ち度で消失したデータを
もう一度くださいとは軽々しく言えないし…(手間も時間もかかるから)
いやもう散々。もしかこれも厄年(40歳の前厄)の影響か?
とまあ、ダラダラと愚痴を綴ってしまったが、本題はこれから。

上記のごとく、一時的に修復できたハードディスクから救出したデータや、
DVDやCDなどで納品された写真をフォルダごとにチェックしてる際に、
フッと思ったのが、
「そういえば2009年はマットカラーのクルマを結構取材したなぁ…」
ということ。
で、ガチャガチャとパソコンをイジリながらも、マットカラーや
カスタムペイントについてウダウダと考えていたので、
「せっかくだし、ちょっとブログでまとめてみようかな」と思ったしだい。

でも、「マットカラーとは何ぞや?」なんて記事を書いても今更って
感じ(実はもう10年以上も前に、筆者は雑誌の企画でマットブラックに
オールペンしたアストロのデモカーを制作したことがある)もするし、
ここでは昨年撮影した中でも、個人的に「これは面白い」と思った
フルラッピングによるマットカラーを紹介したいと思う。
a0046234_17162533.jpg

↑昨年の10月に発売したLUXXの12月号に掲載したアリスト。
写真では分かり難いと思うが、マットホワイトでフルラッピングされている。
フルラッピングというのは、ボディ全体をフィルムで被うカスタムのこと。
通常、ステッカーやデカールといったバイナル(ビニール)シートは、
ボディやウインドーの一部にワンポイント的に貼るのだが、
これでクルマ全体を被ってしまうことを『フル』ラッピングという。

このラッピングというカスタム手法、最近は『痛車』なんかの世界でも
よく見かけるようになったが、元々はアメリカのコマーシャルバンが起源。
アストロやシェビーバンといった箱型の商用車を、会社名や電話番号などを
商品と一緒に『○○サービス』/Call○○-○○○○』みたいな感じで
デザインしたバイナルで被ってしまうのである。
ペイントではなく、バイナルシートでラッピングするメリットは、
電話番号や取り扱い商品が変わっても簡単に変更できるところ。
意外にコスト的にはペイントでもフルラッピングでも大差なかったりする。
ちなみに、あまり知られていないが、セマショーなどに出展される
アメリカのカスタムカーには、ラッピングされたクルマが少なくない。
一見カスタムペインにしか見えないが、実はラッピングした上から
クリアーを吹いてペイントに見せかけてるだけ、といった車両も存在する。
a0046234_1717894.jpg

↑このアリストの場合、ボディを被っているのは普通のバイナルではなく
『SPF(Super Protection Film)』というかなり特殊なウレタンフィルム。
元々はボディや塗装を飛び石や鳥糞などから守ることを目的として開発された
保護素材で、紫外線や油、化学物質などに対する抵抗力が非常に強いのが特徴。
また、素材に独特の光沢感がある上に、粘着力が強く、なおかつ剥がした際に
糊なども残り難いというなかなか優れもので、マットホワイト以外にも、
マットブラックやクリアーなど、様々なカラーが用意されている。
別にフルラッピングでなくても、例えばGTラインに使用してみたり、
あるいはボンネットやルーフだけラッピングしてみたりと、
カーカスタムには色々と応用ができそうで、なかなか面白い素材と言える。
a0046234_17173740.jpg

↑施行の方法自体は一般的なバイナルもSPFもほとんど同じ。
基本的には、パーツごとに小分けにして貼付けていくのだが、
キレイに仕上げようと思えば、なるべくパーツごとに貼るのがベター。
ただし、そうなるとクルマを分解する作業が必要になるし、
「どこまでこだわるか?」によって施行にかかる料金は変わってくる。
この辺の詳細は下記のお店に直接問い合わせてもらいたい。↓

■BOOM CRAFT TEL:048-755-7270
www.boomcraft.com

■写真:小関一尚 文:田中享

↓ランキングに参加しています。
クリックにご協力ください。(≧ω≦)b
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村

↓『アメ車ワールド
www.amesha-world.com
a0046234_12475052.jpg

[PR]
by A-power | 2010-01-12 17:24 | カスタム全般
<< 2009年のカスタムを振り返る... ヒメウズラ >>