シボレーカマロのカスタムカー/2

シボレーカマロの最新情報_その2

ポンティアック顔が早くも登場!
ファイヤーバード仕様、イケてますね

GMの現状を考えれば、ファイヤーバードの復活は結構難しそう。
だったらもう自分たちで作っちゃえ!ってことなんでしょうね。
今年のセマショーにはトランザム(ファイヤーバード)仕様の
カマロが2台も出展されてました。で、これがよく出来てる!
a0046234_18113635.jpg

↑これはNITTOのブースに展示されていた車両です。
『2010 Lingenfelter Camaro LTA』って出てましたね。
もちろん中身は現行カマロですが、見ての通り1971年型の
ポンティアック・トランザム仕様にカスタムされてます。
これ、マジよく出来てるでしょ?
最大のポイントはフロントマスクですが、
ボンネットとたぶんフロントフェンダーも交換されてます。
あと、テールの造形もかなりイイ感じだし、
ホイールもグッドルッキングです。このホイール、
『Custom honeycomb wheels 』って記載されてましたね。
NITTOのタイヤサイズが、F:275/40ZR20、R315/35ZR20
だったとこを見ると、ホイールはF:10J、R:11Jくらいかな。
内装もクラシックな感じにリメイクされてます。
a0046234_18213613.jpg

アルミブロックを採用したエンジンは、455 cubic inchで
655 hp / 610 lb-ft tqを発揮するそうです。
455ってのが泣かせますね(笑)
ステンレス製のエキゾーストはCorsa。
パワーアップに合わせて、ミッションやクラッチ、フライホイール、
ドライブシャフトなんかもきちんと交換されてるみたいだし、
非常にクオリティの高いアメリカらしいカスタムカーです。
ま、普通のユーザーはエクステリアのみで十分ですけどね。
日本でカマロがそれなりに売れるようなら、
どこかのショップが輸入するかもしれませんね(笑)

↓ランキングに参加しています。
クリックにご協力ください。<(_ _)>

[PR]
by A-power | 2009-12-07 18:44 | シボレー・カマロ
<< シボレーカマロのカスタムカー/3 シボレーカマロのカスタムカー >>