人気ブログランキング | 話題のタグを見る

APバン=GMCサファリ

APバン=GMCサファリ_a0046234_21355098.jpg

APバン=GMCサファリ_a0046234_2136192.jpg

1994年型 GMC SAFARI Explorer
私のもう1台の愛車です。
旧マスクのハイルーフコンバージョン。
知り合いのショップに下取りで入庫したワンオーナーの屋根下保管の極乗車を
『編集者(雑誌社)価格』で格安で譲ってもらいました。
現在American Powerの中の
「旧マスクで行こう!!」〜APバン製作日記
という企画で連載中です。

このサファリ、つい先日『お色直し』が終わって
味のあるウッディバンに生まれ変わりました。
この見事なウッディのグラフィックスは、
大阪の潮オートモービルの飯塚氏が描いてくました。
手描き&エアブラシによるカスタムペイントですが、
このペイントの素晴らしさは、残念ながら写真では伝えきれません。
油絵などの世界では、モチーフの素材をリアルに描いた作品のことを、
「『マチエール』を活かした作品だ」などと言うことがありますが、
このペイントには印象派の巨匠の作品に通じる、有機的な暖かさを感じます。
リアリズムと絵画的な暖かさが高次元で融合したセンスの良いペイントには、
飯塚氏のぺインターとしての資質の高さを感じることができます。

私がアストロ&サファリのウッディ仕様をはじめて目にしたのは7〜8年前。
それ以後もウッディカスタムを施したアストロやサファリを何台も見ています。
つまりウッディカスタム自体は新しくもなんともないんですけどね。
年式が年式だし、なんとなくノスタルジックな雰囲気に仕上げたいと思いまして。
ま、色々と手を入れていこうかと考えているわけです。

下の写真はペイント前の写真です。いわゆる「使用前」ってヤツですか。
ま、これはこれで気に入ってはいたんですけどね。
雑誌のデモカーなもんで…
APバン=GMCサファリ_a0046234_21454689.jpg


あ!? 思い出したー!!
私が最初に「ウッディっていいなぁ〜」と思ったのって、あん時だぁ…
それはかれこれ10年近く前のこと。
当時、ジャンルを問わないカスタムカーの雑誌を作ってた私は、
とあるカスタムショップでウッディカスタムの行程を取材したんですよ。
その時のベース車はニッサン・パオってクルマだったんですけどね、
そのショップでは、私のサファリのようなペイントじゃなく
木目調シートとフェイクウッドを使ってカスタムしてたんだけど、
それが実にカッコ良かったんですよねー。
思えばあの時に私のどこかに『ウッド』ってキーワードが刷り込まれたんだぁ…
いやいや…
by a-power | 2006-02-27 21:52 | アストロ&サファリ
<< 懐かしい写真… アメ車? 日本車? >>