フォルクスワーゲン・トゥアレグ(Volkswagen Touareg) 最終回

V6とハイブリッドではどっちがお得?
私ならどっちを買う?

 >>フォルクスワーゲン・トゥアレグ 公式HP
a0046234_2034245.jpg


フォルクスワーゲン・トゥアレグに関する原稿は今回が最後です。
私の専門はあくまでもアメ車と北米産の逆輸入車なんだし、
何時までも欧州車の原稿を書いてるわけにはいきませんから(笑)

これまで3回に渡ってトゥアレグについてアレコレと書いてみましたが、
「どっちが得?」の得の部分を金銭的な意味に限定するのであれば、
V6がお得なのは間違いないと思います。
やっぱり275万円という価格差は大きい。

例えば1ヶ月に1,000km、1年で1万2,000kmを走る人が、
5年後にクルマを買い替えると仮定します。
自動車税の差が6万6,500円-5万8,000=8,500円。
これが5年間で8,500円×5=4万2,500円。

燃費が実燃費で1リッター3km弱くらい違うとして、
解り易くするためにV6が7km/1リッター。
ハイブリッドの方が10km/1リッターで計算します。
ガソリン代をハイオクで1リッター150円と仮定すると、
1年間に必要な燃料代は、
V6が1万2,000km÷7km×150円=25万7142円。
ハイブリッドは1万2,000km÷10km×150円=18万円。
その差は7万7,142円。これが5年間だと38万5,710円。

4万2,500円+38万5,710円=42万8,210円。
ま、これはあくまでも自動車税と燃料代の差額の合計ですけどね。
おそらく日々のメンテナンス代や車検代にも差は生じると思うし、
最終的に下取りに出す際の金額だって違うと思います。
ただ、V6とハイブリッドを金額面だけで比較するのであれば、
5年や10年で埋められる差でないのは確かですよね。
a0046234_2028417.jpg

お金の部分だけ見れば、確かにV6の方がお得に見えます。
でも、クルマってのはお金の問題だけじゃないですよね。
『走り』とか『快適性』とか『ステータス性』とか、色んな判断基準がある。
でも、これらの部分については、人それぞれで考え方も好みも違う。
一概にどっちが良いとは言えない部分になります。

現行トゥアレグの場合、V6もハイブリッドも見た目は変わらないから、
ステータス性って意味では関係ないかもしれないけど、
以前の記事に書いた通り、走りの部分は大きく違う。
そんなにクルマに詳しくない人でも、2台を乗り比べてみれば、
キャラクターの違いには気付くと思います。
なので「どっちにしようか?」とお悩みの人がいれば、
ぜひ2台ともに試乗してみることをオススメします。
出来れば自分自身が運転した方がいいけど、
無理なら助手席でもOK。

個人的な見解になりますが、
街中での通勤や高速道路のロングツーリングがメインであれば
ハイブリッドの方が乗り易いし楽だと思います。
スキー&スノボや登山といったアウトドアでの使用が多い人なら
V6の方がいいんじゃないかと思います。
ま、普通の結論ですが(笑)

ちなみに、私ならどうするか? と問われれば、これはかなり難しい。
先に書いた通り、私にはV6のアイドリングストップが馴染めない。
でも、ここ2、3年ほど、私は登山を趣味にしているので、
悪路走破性の高いV6の4WDシステムはかなり魅力的。
いざという場面での信頼性というか、安心感についても、
メカニズム的によりシンプルなV6の方が高い気がするし。
全体的な操作フィールや乗り味もSUVらしいV6の方が好み。

ただし、ハイブリッドの速さ(動力性能)も正直言って捨て難い。
速く走れるということは=移動時間が短くて済むということ。
これは今の私にとっては超重要ファクター。
また、長距離移動が多い私の場合、燃料代云々だけでなく、
給油回数が少なくて済むというのはかなりポイントが高い。
さらに言えば、私の自宅は夜の早い住宅地にあるので、
早朝や深夜に静かに駐車場から出入りできるハイブリッドは魅力。

要するにV6もハイブリッドもそれぞれに一長一短あるので、
どっちか1台となると非常に困るわけです。
ま、それでも値段を考えればやっぱV6かなぁ…

過去記事の直リンクです↓
 >>フォルクスワーゲン・トゥアレグ その1
 >>フォルクスワーゲン・トゥアレグ その2
 >>フォルクスワーゲン・トゥアレグ その3


↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m

アメ車にも魅力的なSUVはたくさんありますよ!
このページを見た人はぜひともアメ車ワールドも見てくださいね。

アメ車ワールドへ
リンク→アメ車ワールド|www.amesha-world.com
[PR]
by a-power | 2012-02-15 21:04 | 欧州車色々
<< マスタングの2013年モデルについて 本名とペンネームとニックネーム >>