東京モーターショー 2011 について

今年の東京モーターショーも
ビッグスリーの出展はなし…


第42回東京モーターショー2011が本日から一般公開されている。
今年の会場は東京ビッグサイト。
ウチの事務所からビッグサイトは約3.5km。
クルマを使えばドアtoドアで20分もかからない距離。
したがって、取材に行くのはラクショー。なのはいいんだけど…ね。
ま、とりあえず真面目な記事は下記のアメ車ワールドを参照してください。

第42回東京モーターショー2011:アメ車ワールド

a0046234_16472666.jpg


Facebookやtwitterには既に書いたんだけど、
今年もまたアメリカのビッグスリーの出展がないんだよねぇ…。困ったことに。
それでも一応GMだけは、西展示棟4Fで開催してる
「SMART MOBILITY CITY 2011」にシボレーブースを展開してるけど、
展示してるのは次世代2人乗りコンセプトカー「シボレー・EN-V」1台のみ。
あとGMは12月7日〜11日の5日間、「次世代自動車同乗試乗会」にも
シボレー・ボルトを出展する予定になってるんだけど、
フォードとクライスラーは影もカタチもなし。
アメ車専門サイトを運営してる身としては寂しい限りですわ。
いやマジで…<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

一昔前は東京モーターショーと言えば世界3大モーターショーの1つ。
アメリカで開催される『デトロイトオートショー(北米国際オートショー)』、
ドイツで開催される『フランクフルトモーターショー』と並んで、
世界でも指折りの自動車の見本市として名を馳せたもんだけど、
前回と今回に関しては、見る影もないというか、悲惨の一言。
完全に中国に持ってかれてるもんなぁ…
ε-(´・`) フー

現時点ではまだ日本は世界3大自動車生産国だけど、
この地位も何時まで保つやら…
俺は生粋のアメ車ファンだし、日本車にはほとんど興味のないけど、
さすがにここまで落ち込んでくると、多少はナショナリズムに目覚めて
「国産メーカーさん、もうちょっと頑張ろうよ!」とか思っちゃうもんね。
ま、こういうのは技術や生産力だけの問題じゃないから、
いくら自動車メーカーが頑張っても難しい部分はあるんだろうけど…
と、まぁそんな暗い話は置いといて、コレです↓
a0046234_171199.jpg

GMの誇るE-REV(航続距離延長型電気自動車)「シボレー・ボルト」ですね。
俺的に今回の東京モーターショーで一番の目玉はこのクルマ。
同乗走行とはいえ、噂のボルトに体験走行出来るって聞いたんで、
11月30日のプレスデーに行ったんだけど、
プレスデーに「次世代自動車同乗試乗会」やってないとは!
えぇっ!マジ?( ̄□ ̄;)!!

やられた…
ま、事務所に戻ってリリースを見直したら確かに
【開催期間】 12月7日(水)~ 11日(日) 5日間 10:00~16:30
って書いてあったんだけど、普通はプレスデーにもやるでしょ?
ってまぁ勘違いした俺が悪いんだけど…
仕方ないから7、8、9日辺で時間見つけて行きますけどね。
1台しかないし、スケジュールもタイトみたいだから、
もしや乗れないなんてことも…、なんかありそうで嫌だなぁ…
( ̄■ ̄;)!?


↓アメ車のブログランキングに登録しています。
お手数かけて申し訳ありませんがクリックにご協力ください!↓
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村
[PR]
by a-power | 2011-12-03 17:34 | アメ車全般
<< シェビーストリーム15周年ミー... ビッグスリーの動画は面白いね! >>