人間は顔だと思うんですが?


今の首相も前の首相も木霊の枝野も
顔がダメ!見るだけで気持ち悪くなる!

人間、とくに大人の男は顔が大事だと思うわけです。
もちろんこれは造作の話じゃないですよ。
二枚目とか三枚目とか醜男とか、そんなのは関係ない。
要は顔つきです。表情とか眼力とか総合的な。
男の顔は履歴書なんて言われますが、アレは本当ですね。

そういう意味で、今の首相の顔は最悪!
緊張感の欠片もない。緩過ぎる。
あんな顔した男に良い仕事はできません。
ちょっと前に下記のニュースが報じられましたが、

TPP、首相さっそく厳しい洗礼

この時の彼の顔は、なんというか…
出荷前の養豚場のブタみたいです。
あれ?
「狼は生きろ。豚は死ね」
って台詞は誰でしたっけ?
松田優作のイメージあるけど、確か違いますよね。
ちょと調べてみると…『白昼の死角』?
佐藤浩市の台詞ですか。覚えがないなぁ…
なんか石原慎太郎の戯曲のタイトルでもあるとか?
確かに東京都知事の顔には緊張感がある。
人格はともかく、あの方には本気で生きてる感はあるよな…

それはともかく、顔が悪いという意味では前首相も同じ。
ま、前首相の方は最初はまだ許せる顔をしてましたが、
最後の頃の顔はもう最悪!
あれぞまさしく幽鬼です。
全く生気の感じられない作り物のような表情は、
見てるだけで気分が悪くなりましたからね。
前の内閣官房長官なんかも同じ。
ま、彼の場合は表情見てるだけで状況が丸分かりだったし、
根は正直者なのかもしれないですね(笑)


しっかし、笑らかしてくれるよなぁ…
わざわざ公費を使ってハワイまで行ったのに
TPPの首脳会合に参加できないとは!
いや、そもそもTPP参加なんてのは論外なんですけどね。
日本の将来を考えるならTPP参加なんてあり得ない。
しかし、反対派(=真っ当な日本人)の意見を無視してまで
強引に交渉に参加する意思を示しながら、
交渉のテーブルにさえ着けないとは!
で、あの顔ですからね。
無能にも程があるでしょ?
ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

せめてこれで諦めるくらいの知能があればまだマシだけど。
どうせ推進派は「意思表明が遅れたからこうなるんだ!」
&「これはお前ら反対派のせいだ!」とか言っちゃって、
必死こいて交渉のテーブルに着こうとすると…
ヽ(´o`; オイオイ
アメリカさんの思うつぼじゃん!
ってか、日本のバカ政治家に比べて、
オバマさんの側近の賢いこと!
羨ましいねぇ…

ところで、これは知らなかったんだけど、
ビッグスリーは日本のTPP参加に反対表明してるとか?

日本のTPP参加に反対=米自動車業界

テレビとか新聞とか、大手マスコミは完全に政府寄り。
TPP反対関連の情報はほとんど流さないからなぁ…
というか、下手な情報操作までしちゃってるし。
マジで権力という飼い主に尻尾振るだけの飼い犬。

ま、それはともかく、ビッグスリーの対応は面白いね。
単純に今の日本を重要なマーケットとして見てないのかな?
もし日米間でTPPが締結されれば大型車の販売は楽になると思うけど。
エコカー(小型車)優遇の税制は変更することになるだろうし。
でも、今はビッグスリーも小型車の方に力入れてますからね。
でも日本じゃアメリカの小型車は売れないと思うし。
今の日本で大排気量のアメ車を新車で買う日本人はお金持ち。
お金持ちには税金は大した問題じゃないし。
つまり、TPPが締結されてもされなくても販売状況に変化はなし。
んじゃ引っ掻き回されるよりは無視した方が得。な感じ?
いずれにしても冷静だよな。日本の経済界とは大違い。

さて、とりあえずTPPとか原発問題は一時棚上げします。
考えても仕方ないこと考えてると仕事に支障が出るから。
政治がどうだろうと経済がどうだろうと、まずは自分の生活が大事。
目の前の仕事を片付けていかないとご飯が食べられないもんね。
でも、あんまり無関心になっちゃうと、仕事自体がやりにくくなるし。
世情もそれなりにチェックして、最低限必要な行動はとらないと。
でも、大手マスコミが本当に必要な情報は流さないから、
今や有益な情報は能動的に取得するしかないし。
それは時間取られるし。マジ、普通に生きるのも大変だわ…
ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

次は何かクルマ関連の記事をアップしますね。
ちなみにFacebookの方では毎日のように記事をアップしてます。

アメ車ワールド Facebookページ へ

フェイスブック|アメ車ワールド


↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村
[PR]
by a-power | 2011-11-13 21:06 | 政治経済・環境問題
<< ビッグスリーの動画は面白いね! 現在の日本の状況が幕末と被る… >>