人気ブログランキング | 話題のタグを見る

震災で何台のクルマが潰れたんだろ......

震災やテロなどの非常事態には
SUVや4WDが売れるって本当?
震災で何台のクルマが潰れたんだろ......_a0046234_185096.jpg

↑今回の大阪出張中に立ち寄ったオートガレージフィールドにあった
ハマーH1。
1995年型の新車並行車で、走行距離は4万マイル。
外観も奇麗だし走行距離も少ないし、それが600万ちょい。
ハマーも安くなったもんだと妙に感心した。
と、このハマーを見た時にフッと思い出したのが
9・11のテロの時の話。


随分昔になるが、9・11のテロの後、興味深い話を聞いたことがある。
情報ソースははっきり覚えていないが、その話をしてくれたのは、
日本にアメ車を輸出しているアメリカの某シッパーだったと思う。
いわく「テロの後は、ジープやハマーの中古車が国内で凄く売れて、
4DW車の中古車相場が急激に上がった」というのである。

もちろん当時は今よりももっと大型SUVに対するイメージが
良かった時代ではあるのだが、アメリカは日本以上に自動車文化が
成熟している国だし、中古車市場の相場は安定傾向にあるので、
特定の車種の相場が理由もなく上がるというのはあり得ない。
では何故? 要するに『イメージ』らしいのだ。

つまり、9・11テロ事件での衝撃的な映像を見た人の中に、
「これは普通じゃない!→自分の周りも何時どうなるか分からない。
→いざとなったら逃げなくては!→道路の状態だって分からないし、
乗用車に比べて頑丈で不整地も走れるSUVやクロカン4WDの方が、
いざという時には役に立つ!、etc…」みたいな感じだったらしい。

この辺は、今回の大震災で、直接的な被害がほとんどないにも関わらず
使う予定もないマイカーに長時間並んでまで給油したり、
半パニック状態で米やカップ麺などの非常食の買占めを行った
東京近郊の残念な人々に共通する話である。

ここ何年かの景気の低迷で、国内のアメリカンSUVの中古車相場は
かなり下がっているが、もしかしたら今回の震災の影響で、
多少なりとも動きが良くなる可能性だってゼロではないだろう。
ま、こういう話をするとすぐに「不謹慎だ!」なんて避難する人がいるのだが、
こういう厳しい状況だからこそ、直接的な被害のなかった地域の人は、
普段の仕事を頑張って経済を活性化させる義務がある、
といった考え方だってあるし、それも決して間違いではないだろう。

そう言えば、あの阪神大震災の後にも
「震災の後、アストロやタホなどのアメ車がかなり売れたよ」
という話を聞いたのを、この原稿を書きながら思い出した。
この話をしてくれたのは、今はもう転職した大阪のアメ車屋さんで、
いわく「震災の復興事業でお金が入ったまる●●関係の業者さんが、
新車をポンと買ってくれた。そんな人がけっこう居たよ」
と、そんな感じの話だったように思う。

もちろん震災自体は正真正銘の不幸だし、
被害を受けた方々に対してはお気の毒としか言葉がないのだが、
とりあえず俺も含めて、普通に働ける地域の人たちは、
目の前の仕事を頑張るしかないんだろうなぁ…




↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。

にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m

アメ車ワールドがリニューアルしました!!
ぜひ見てみてください!

アメ車&アメリカンカスタム
www.amesha-world.com
by a-power | 2011-03-25 18:15 | アメ車全般
<< サリーン S281 スピードス... Audi Q7 3.0 TDI >>