<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

幼なじみのハチロク(AE86)

クルマ好きの田舎の親友が
なんとハチロクを再購入!

先の帰省の際には面白いクルマを彼方此方で見たのだが、
その中で一番ビックリしたのがこのハチロクである。
と言っても、クルマ自体には何も変わったところはない。
ビックリしたのはクルマではなくオーナー。
このハチロクに乗って俺の実家に遊びに来たのが、
小中学校時代の親友であるKだったからである。
a0046234_3184456.jpg

幼なじみのKは昔から大のクルマ好きだった。
高校卒業と同時に就職したKは、10代後半から20代にかけて
AE92を皮切りに、AE71、AE86などのレビン&トレノ、
S14やX90系チェイサーなど、走り屋系のクルマばかり乗っていた。
1980年代後半から90年代にかけては、Kみたいな若者は大勢いた。
免許を取ってすぐにミニバンを買うヤツなんてまずいなかった。
若いヤツが乗るクルマといえば元気良く走るMT車と決まっていた。

そんなKがローバーのステーションワゴンを買ったのは何時だったか。
確か20代後半。まだ30歳にはなっていなかったと思う。
今回の様に、お盆か何かで田舎に帰省した俺に会いに来てくれたKが、
見慣れたシャコタンの走り屋系のクルマではなく、
何故かどノーマルのステーションワゴンに乗って来たのである。
「あれ?クルマどうしたん?」と聞く俺に対し、確かKは
「もういい歳だから…」とか何とか、そんな風に答えたと思う。
たぶん結婚とか子供とか、色々と事情もあったのだろう。
その後約10年、Kはステップワゴンや軽ワンボックスなど、
実用車ばかり乗り継いでいた。

別にこのKのパターンは珍しくはない。
Kの様に、ある時を境に愛車を変える人間は俺の世代には大勢いた。
事情は人それぞれ微妙に違うと思うのだが、言うことは皆大体同じ。
「そろそろ落ち着かないと…」とか「もういい歳だから」とか。
楠みちはるの『湾岸ミッドナイト』に出てくる台詞そのまんまだ。
彼らの言葉の真意は、他人には分からない。
でも、おそらくは女房や子供の存在が一番の理由だろう。
「もしもの事があったら…」と思うと、危険な走行は出来ないし、
一家の大黒柱としてクルマに必要以上の金もかけられないのだろう。
至極真っ当な『大人の判断』。一人前の男として立派な決断だと思う。

そんなK達とは逆に、俺がクルマにハマり出したのは20代後半から。
仕事の都合もあったのは確かだが、20代後半から現在に至るまで、
カマロやコルベットみたいなクルマばかり乗り継いできた。
さすがに最近はもう諦めたのか、言われることもなくなったが、
30代の頃には、「何時までクルマ道楽してる気だ?」
「お前ももういい歳なんだから、そろそろ落ち着きなさい」
などという小言を、両親や親類からよく言われていた。
落ち着くとか落ち着かないとか、そういうのは別に
クルマとは全く関係ないと思うが、田舎の年寄りから見ると、
いい歳をして派手な2ドアクーペに乗ってる俺みたいなのは、
「落ち着きがない」とか「恥ずかしい」となるのだろう(笑)
a0046234_319485.jpg

ま、それはともかく、Kの話である。
Kのように一度走り系の趣味のクルマから降りた人間が、
再びそういったクルマを手にするのは、子供が手を離れてから。
年齢で言えば50代半ばから60代くらい。
それがパターンだと思っていた。

俺が専門とするアメ車業界を例にすると、現代の日本で
カマロやマスタングなどの現代版マッスルカーを購入するのは
60歳前後の年代が一番多いという話がある。
『子供が成人して自立するとともに生活に余裕ができた』
『今はまだ元気だが、何時まで健康でいられるか分からない』
『体力の残っている今のうちにやりたいことをやろう』
と、そんな理由でクルマを買いに来る人が多いというのだ。
なんとなく分かる話である。
だからというわけでもないが、Kの様な友人達も、
歳を取ったらまた走りの楽しいクルマに乗りたくなるのでは?
などと漠然と思っていた。

でも、まだ子供が小学生のKは今回クルマを買い替えた。
どうしてハチロクを買ったのか、細かい話は聞いてない。でも、
またしても「あれ?このハチロクどうしたの?」と聞く俺に、
「欲しくなってさ。買っちゃったよ」と笑いながら答えたK。
「よく嫁さんが許してくれたねぇ」
「いやぁ、ぶち反対されたよ」
「そーじゃろうねぇ…でもこのハチロク、えらいキレイじゃね」
「うん、程度がえかったけぇ」
「エンジンは?」
「4AGじゃけど、広島のショップでセッティングしてもろうとる」
「へぇ…、あれ?ロールゲージは入れとらんねぇ」
「さすがに嫁がそれだけは許さんゆーけぇ」
「まぁ、そーじゃろうねぇ(笑)」
etc。
20年振りくらいにKとクルマの話ができたのも嬉しかったし、
その後軽く山に流しに行ったのも、若い頃を思い出して楽しかった。

先に『大人の判断』みたいな事を書いた。
女房子供のために自分を殺して頑張るのは悪いことではない。
俺には子供がいないから分からないけど、
子供が出来ると自分の事よりも大切になるとも聞くし。
でも、頑張るための活力というか、ご褒美というか…、
例えば無理をしてでも欲しいものを買う。
無理矢理時間を作って遊びに行く。
そういうのも決して悪いことじゃないと思う。

人間、我慢我慢、頑張る頑張るだけじゃ、何時か息切れする。
どっかで緊張を解してやらないと、テンションかけるばかりじゃ
プッツンと切れてしまう可能性だってある。
ハチロク、いいじゃないの! 少しくらい金がかかっても、
その分今まで以上に頑張って働けばいいだけだし。
真面目な仕事人間はいいけど、
「俺はお前らのために頑張ってんだ!」なんて
眉間に皺寄せして偉そうにされるより、
ニコニコしてクルマの話をしてくれる父ちゃんの方が、
俺だったら好ましい。

思い立ったら吉日という諺がある。
今できることは今しかできない。
1年後、5年後、10年後、未来は誰にも分からない。
今日元気だからといって、明日元気とは限らない。
もしかしたら、近い将来、日本で乗れる自家用車の大半は
面白くもない実用的なEVばかりになってるかもしれない。
色々と景気の悪い話ばかりが話題になる今だからこそ、
無理してでも好きなクルマに乗るというのはアリだと思う。
と、Kとハチロクを見てたらそんな気がした。



最近ハイペースで更新してます!
(*^_^*)↓
アメ車ワールドへ
リンク→アメ車ワールド|www.amesha-world.com


↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2011-08-23 03:26 | 津和野

今回の里帰りで唯一失敗したこと。

ただの日記? 本当にどうでもいい話だけど
同じ失敗を繰り返さないために文にしておこう(笑)

ここ何回か、およそプロの編集者のブログとは思えないような
どうでもいい日記が続いております。が、もう少しだけ(笑)。
下の写真は同窓会の集合写真です。↓
a0046234_2341830.jpg

この写真は持参したコンデジを撮影者に渡して撮ってもらいました。
撮影したのは同級生のお子さん。ハイティーンの女の子です。
当然ながらカメラや写真についての知識は普通のギャル並み。
カメラ任せのオートでパシャっと撮っただけです。

俺はともかく、個人情報云々の問題もあるので、
知らない人が見ても誰が誰だか分からないように、
上の写真はフォトショップで簡単に絵っぽく加工してます。
なんでこの画像を見ただけでは分からないと思いますが、
この元の写真、メチャメチャ写りが悪いんですよねぇ…(´ヘ`;)
これはもちろん撮影者の問題ではありません。
ほとんどはカメラ側の問題です。

ISOはたぶん1600くらい。
シャッタースピード1/60、F4.9、BASIC(JPEG)。
高感度+内蔵スピードライトでの撮影ですが、
まぁ画像の荒いこと荒いこと!((((゜д゜;))))
ちょっとビックリするくらい粒子が出てる上に、諧調がメチャ狭い!
プリントアウトするために画像補正をしようと思ったけど、
下手にイジるとドンドン画質が悪くなってしまうので、
軽くトーンカーブをイジってシャープネスをかけて終了。
画質のレベルで言えば、一昔前のシャッター付フィルムより下。
トイカメラよりはマシ?ってくらいのレベルです。
で、この写真を撮影したのが↓このカメラ。
a0046234_2494768.jpg

ペンタックス『Optio RZ10(クラシックブラック)』です。
2ヶ月ほど前に、動画撮影をするために9700円で購入しました。
購入に至った一番の決手は価格の安さですが、
もうひとつは35ミリ換算で28mmという広角レンズ。
インカー撮影をするには最低でも28mm程度の画角が必要だからです。

これまでは安価なハンディカムを使って動画を撮影してましたが、
一般的なハンディカムのレンズって広角側は35〜40mmなんですよね。
28mmとかの広角レンズを装着したハンディカムもないことはないけど、
価格がかなり高い。何故か?
ハンディカムを購入する人達ってお父さんやお母さんが多いんですよね。
我が子の運動会やお遊戯会を撮影するために購入する人がほとんど。
ということは、重視すべきは広角よりも望遠の方。
結果的に広角レンズを装備したハンディカムというのは少数派となる。
数が出なければ価格は高くなるのは当然というわけです。

最近のネット媒体には動画はマスト。主役じゃないけど必要。
でも専門のビデオカメラマンに撮影&編集を依頼するほどの予算はない。
となると、自分達で撮るしかない。でも、機材をきちんと揃えるのは大変。
さてどうするか? とりあえずコンデジで撮影してみようか?
ということで購入したのがこのOptio RZ10だったわけです。
で、実際に使ってみたところ、これが想像以上に使える。
画質はほどほどだし、音もそんなに拾えないけど、
YouTubeにアップして見る程度であれば必要十分!
「こりゃ良い買い物したなぁ〜」と喜んでたわけです。

が、実は動画撮影ばっかで普通の写真は撮ってなかったんですよね。
だって普通の取材にはデジ一(デジタル一眼カメラ)を持っていくから。
写真はデジ一、動画はコンデジという風に使い分けてたんですよね。
a0046234_38587.jpg

↑俺が普段使ってるデジ一。キャノンのEOS 40Dです。
俺はこれにバッテリーグリップ『BG-E2N』を付けて使ってます。
レンズは17-85mmの標準ズーム1本だけ。
もう2世代も前の中級機だし、プロが使うカメラとしては微妙ですが、
本格的な撮影が必要な場合にはカメラマンを雇うから問題なし。
ちょこっとした撮影ならこれで十分に間に合ってます。
ま、ホントは最新のカメラ&レンズが欲しいんですけどね(笑)

話を戻します。
この40D、バッテリーグリップとレンズを付けると軽く1kgを超えます。
1.5kgくらいはある。ま、仕事で使う分には全く問題ありません。
というか、そもそもある程度の重量がないと撮り難いし。
でも、仕事以外ではあんまり使う気にならない。
重くて嵩張るし、誰かに「シャッター押してください」と頼み難いし。
そんなわけで先の帰省時には持って帰らなかったわけです。

けど、結果的にはやっぱこれを持って帰るべきだった。
確かに荷物にはなるけど、せっかくの同窓会だったわけだし。
同窓会なんて10年に1回くらいしかないんだし。
仮に三脚とカメラバックを持って帰ったとしても、
飛行機に乗る前に荷物を預ける手間が増えるだけで、
余分なお金がかかるわけじゃなし。
これで撮影していれば、「画像悪っ!」と後悔することもなく、
A4程度に引き延ばす写真は楽に撮れたわけだし。
あーあ、失敗したなぁ〜(;-_-)=3
っていうか、写真が趣味の従兄弟の嫁(同窓生)が
EOS 7D持参で参加すると思ってたんだよなぁ…
したらシレっとバックレとるし(笑)

まぁいいや。もし今度こういう機会があったら、
面倒臭がらずになるべく何時もの道具を持って行こう!
と、そんな話です。いや、我ながらどうでもいい話を長々と…
(^_^;)


東京に戻ってからハイペースで更新してます!
(*^_^*)↓
アメ車ワールドへ
リンク→アメ車ワールド|www.amesha-world.com



↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2011-08-20 03:38 | 津和野

津和野踊り〜( ´∀`)

ショートバケーション終了
ロンバケは夢のまた夢…

短い夏休みが終了。
明日の朝からはまた怒濤の日々が…
ま、2日半とはいえ休めただけマシ。
帰省前には色んな意味でギリギリだったけど、
まぁまぁリフレッシュできました。(*^_^*)
人間、ずっと張りつめてるとどっかで切れちゃうから、
たまには緩めないと。ま、一度緩めると元に戻すの大変だけど。

a0046234_13121936.jpg

昨晩は10年ぶりくらいに地元の盆踊りに行きました。
踊りの輪には入らず見てただけですが。
踊り自体は割と覚えてたけど、
なんとなく気が引けちゃって(^_^;)

俺の田舎の盆踊りは、一般的な盆踊りとはかなり違います。
例えば衣装。
盆踊りだから別に服装はなんでもいいんだけど、
正式な衣装は黒頭巾、白地浴衣、角帯、黒股引、白足袋、雪駄。
黒頭巾には団扇を差し、浴衣の袖には小さな鈴を付けます。
この怪しげなスタイルで、提灯の薄明かりの中を
三味線と和笛の典雅な伴奏にのってゆっくりと踊る。
でまた、その踊りのイメージが中国の太極拳?
振り付けはシンプルなんだけど、独特の間があるんですよね。
この盆踊りを初めて見た観光客は大抵ビックリしてますね。



この盆踊りは『津和野踊り』という名称なんですが、
発祥は400年以上前、室町末期か戦国時代まで遡ります。
今の形に定着したのは戦国時代末期、秀吉の時代だとか。
細かい説明をしてると長くなるので省きますが、
由緒ある踊りで県の無形文化財にも指定されてます。
俺は恥ずかしながら原文を全部は読んだことないんですが、
津和野出身の文豪・森鴎外の自伝小説「ウィタ・セクスアリス」に
少年時代の思い出として出てきます。
当時は夏の一大イベントだったみたいですね。

俺が子供の頃は小学校でこの踊りを教えてて、
本番の盆踊りには子供も数多く参加してたんですけどね。
少子化の影響もあるのか、昨日は子供の姿は少なかったですね。
前回帰省した時に見た鷺舞神事もそうだけど、
こういった伝統行事が連綿と受け継がれているのは嬉しいですね。
やっぱ田舎はいいよなぁ( ´∀`)
俺もなんとか将来的に帰る手段を考えないと(笑)

↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m

ps
俺の同窓生の皆さんへ
先の同窓会の写真欲しい人はメールください。
宅ファイル便かなんかで送信します。
ま、今回の写真はコンデジで撮ってるからイマイチですが(笑)
[PR]
by a-power | 2011-08-16 13:46 | 津和野

お盆休み中。( ´∀`)

昨日から実家に帰省中。
田舎はやっぱ落ち着くねぇ

10年ぶり2回目の小中学校の同窓会があるということで、
昨日の昼から実家のある中国山地の山奥に帰省してます。
(*^_^*)

実家がある場所を『田舎』という表現をしますが、
俺の田舎はホントに田舎らしい田舎というか(笑)
幼稚園と小学校は95%が同じ顔。
小学校と中学校は90%が同じ顔。
高校も半分くらいは同じ顔といった感じ。
まぁ町民全部、どっかかしらで繋がってるという、
見た目通りの箱庭みたいな小さい町です。



↑なんせ未だに蒸気機関車が走ってるし(笑)

そんな感じだから、同窓会に集まった面々は全員幼なじみ。
中には10年どころか20数年ぶりくらいに会った者もいるけど、
全員はっきりと覚えてました。
かなり頭が薄くなったり人相が変わったり、
太ったり痩せたりしたのもいたけど、分かるもんですねえ。

今回、残念ながら欠席した友人の中には、
「えっ?マジ?」という近況の人もいてちょっとビックリ!
↓リンク先の動画を演奏しているジャズシンガーもその一人です。



見た目は少し変わったけど、声は子供の頃のまま。
今度ライブを見に行かなくちゃ。
ってか、俺も頑張らないとねー。

しかし、やっぱ田舎ってのはいいですなぁ〜(*^_^*)

↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2011-08-15 13:00 | 津和野

夏はイベントが多くて大変!( ̄◇ ̄;)

アメ車ワールドのイベントリポートに
スーパーアメリカンフェスティバルを掲載中
a0046234_0264796.jpg

先日富士スピードウェイで開催された
『スーパーアメリカンフェスティバル 2011』
をアメ車ワールドの方で紹介してます。
今年は一人で取材したからアップに時間かかってしまった。
というか、夏は彼方此方でイベントがあるからホント大変。
今のウチの事務所は少数精鋭なんで常に人手不足なんですよね。



写真だけじゃなく、動画も掲載してますから、
興味のある人はぜひ下記のリンクに飛んで見てください。
(*^_^*)↓
アメ車ワールドへ
リンク→アメ車ワールド|www.amesha-world.com



↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2011-08-12 00:33 | アメ車全般

アメ車&逆輸入車関連の記事の使い分け

このブログ以外にアメ車ワールドがあって
フェイスブック、ツイッター、ユーチューブ…

最近メチャメチャ多忙です。
メインの仕事である『アメ車ワールド』の運営が忙しいのは当然。
取材して記事をまとめてサイトにデータをアップして、
データを分析して営業して伝票まとめて経理して、etc…
ま、これはある意味仕方ない。メインの仕事だから。
でも、この本家のWebサイの基本的な仕事以外が大変過ぎ!
具体的にはコイツら↓

Facebookへ
リンク→Facebook|アメ車ワールド公式

ツイッターへ
リンク→twitter|アメ車ワールド公式

ツイッターへ
リンク→YouTube|アメ車ワールド公式

いわゆるSNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスというヤツ。
これも仕事のうちなんだけどねぇ…
例えばイベント取材したとする。
で、それをツイッターで呟いて、フェイスブックで簡単に紹介し、
動画を撮影したらユーチューブにアップしてアメ車ワールドとリンクして、
さらにはこのブログも同じネタをカタチを変えてやるというのは実質不可能。
フェイスブックは個人用ページと別にアメ車ワールドページもあるし。
さらに今はアメ車ワールドの中に『編集長の独り言』というブログもある。↓

アメ車ワールドへ
リンク→編集長の独り言|アメ車ワールド

以前は上記に加えてさらにミクシィとみんカラもやってたけど、
それらはもう完全放置状態。とてもじゃないけど無理。
ということで、ホントはこの『編集者の独り言』も閉鎖したいんだけど、
これはこれでけっこう長く続けてるし、思い入れもある。
ぶろぐ村のランキングからアメ車ワールドに辿り着く人もいるし。
ちょっと止められない。でも、放置状態じゃ逆効果だし。
じゃ、どうするか?
住み分けを徹底します。
具体的には
アメ車ワールド→普通の記事と編集長としての真面目な公式ブログ
Facebook→アメ車ワールドを補足するような記事の断片とお知らせ
twitter→リアルタイムのつぶやき、主に移動中とか取材中に使用
このエキサイトブログ→個人的なブログ。アメ車ネタ以外を中心に
といった感じで頑張ります!
なので、アメ車や逆輸入車、カスタムなんかの記事が読みたい人は
アメ車ワールドとFacebookの方を定期的にチェックしてください。
ここでは色々な記事というか日記的な内容を、週に1回くらい掲載します。
ということで、これからもヨロシクお願いします!(≧ω≦)b

↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2011-08-11 01:15 | アメ車全般

白バイに検挙されました…

たった一回のくだらない違反で
ゴールド免許がパァに…(>_<。)

昨日、自家用の軽自動車で、台東区の浅草通りを走行中、
白バイに捕まりました。走行中の携帯電話の使用で。
((((゜д゜;))))
今の貧乏な俺にとって、反則金6000円は痛いけど、
もっと痛いのが違反点数。1点…3ヶ月で消えるけど。
でも、ゴールド免許の失効が…
任意保険とか高くなるし。他にも色々と。
参ったなぁ…
(´ヘ`;)
a0046234_19545094.jpg

実は昨日は捕まる前に伏線があったんですよね。
台東区で検挙される30分ほど前、
後楽園辺りを走行中にクライアントから電話がかかってきたんですよね。
でも、その時は合流してきた白バイにすぐに気が付いたから、
「後でかけ直します」って言ってすぐに切ったんです。
で、その白バイが消えてから、警察の管轄の区も変わったんで、
先のクライアントに折り返したんですが、それで捕まった。
この時は白バイが路地に隠れてたんで気が付かなかったんですよね。

油断というか、不注意っちゃ不注意だし、
そもそも確かに法律で禁止されてる違反なんですけどね。
最近は忙しくて忙しくて。
しかも都内は夏休みの影響か異常に渋滞してるし。
今の俺に路駐してから電話するのは無理。
目的地に着いたら着いたで他の仕事があるわけだし、
クライアントの営業時間中に折り返そうと思ったら、
運転中に電話するしかないんだよなぁ…
(;-_-)=3
でも、捕まったのはやっぱり不注意というか甘いというか…。
先月までの数ヶ月は、経費削減のためにも移動中の電話は控えてたし、
それでも何とか仕事に支障は出てなかったわけだし。
結局は俺が悪いんだよなー。

昨日は捕まって以降、腹がたって腹がたって、
イライライライラしてろくに仕事が進まなかったけど、
あれは結局のところ自分自身の浅はかさに腹腸煮えくり返り状態?
後悔先に立たずなんだけど。
というか、俺は普段は「済んだことはどうしようもない」って感じで
滅多に後悔とかしないんだけど、こういう交通違反関係だけは、
どうしても後悔してしまう。後悔しても仕方ないのに。

久々の更新は以上のようなつまらん内容でした…

↓お手数をかけて申し訳ありませんが、
下記バナーのワンクリックにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2011-08-10 20:14 | 色々と