<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カマロの本が出ますよ!

(株)マガジンボックスから待望のカマロ本が出ますよ!
2010年4月9日発売予定です。ぜひ買ってください。

LEGENDARY AMERICAN CARS
CAMARO 1967-2010
a0046234_13183858.jpg

↑クライアント向けの『媒体資料』ってやつです。
一般の方の目にとまる機会は滅多にないですよね(笑)

エーカーズでお馴染みのマガジンボックスから発売される
カマロのムック(単発の豪華本)のお手伝いをしてます。
メインは現行5代目カマロですが、旧型のページも多く
歴代のシボレー・カマロを完全網羅した内容で、
なかなか読み応えがあると思いますよ。
定価2000円(税込)予定と、ちょっと値は張りますが、
エーカーズ編集部が制作してるし、手伝ってる外部スタッフも
アメ車のプロフェッショナルばかりですからね。
好みは別にして、大ハズレだけはないと思います。

カマロ単一の本としては、ネコ・パブリッシングが平成9年に出版した
『ワールド・カー・ガイド26 カマロ』↓が有名です。
a0046234_13283365.jpg

↑なかなか良く出来てるし価格も1190円(税抜)と安いんですが、
これには1998年モデルまでしか出てないですからね。

うちは今回、初代から4代目までのカマロの購入時や
メンテナンスのポイントを担当してるんですが、
これが意外に大変!
サードやフォースは自分でも乗ってたから、写真もたくさんあるし、
原稿なんか、取材するまでもなく書けると思ってたんですけど…
予期せぬ落とし穴がありました。(´ヘ`;)
ページが8ページしか貰えなかったんですよ。
はっきり言って少な過ぎ!
詳しく解説しようと思うとスペースが足りないし、
逆にサラッと流すにはページが多いし、微妙な設定なんですよねぇ…

あと、ベビカマやサメカマになると、もうクラシックカーですからね。
このくらいの年式になると、完全に個体しだい。
モデルごとの弱点とか、とてもじゃないけどひと括りには出来ないし。
っていうか、ベビカマとサメカマなんて、メカニズム的には一緒だし。
さらに面倒なのがサードカマロ。
10年前には「アメ車の入門車」なんて言われてましたけど、
今ではプチエンスー車ですからね。
10〜20年落ちくらいのアメ車って、実は一番難しいんですよね。
というのも、きちんとメンテナンスされた個体と放置されてた個体が
メッチャ入り交じって販売されてるから。
値段もピンキリですからね。
なまじ見た目だけはまだキレイだったりするしなぁ…(;-_-)=3
ベビカマやサメカマくらい古くなると、良い悪いがはっきりしてて
逆に買いやすいんですけどね。物件も少ないし。
ん〜…、今日が入稿の締め切りなんだけどなぁー。
まとまらん!
参ったな、こりゃ…(T^T)

↓ブログのランキングサイトに登録してます。
クリックにご協力ください。(≧ω≦)b
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村


↓編集制作には少し行き詰まってますが、このムック、
取材協力店は豪華、というかしっかりしてますよ!
下記の3店は、私が今回取材協力を要請したお店です。
トラカマでお困りの方がいらっしゃったら、
3店の中で一番近いお店に行ってみてください(笑)

a0046234_13454745.jpg

↑エイブル(ABLE)
www.able1.jp/
神奈川県川崎市高津区向ヶ丘44-1
TEL:044-857-1836
MAIL:info@able1.jp
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週水曜日・祝祭日

a0046234_13494140.jpg

↑ウエストクラブ(WEST CLUB)
www.westclub.net
静岡県浜松市石原町579
TEL:053-427-0808 FAX:053-425-5557
MAIL:info@westclub.net
営業時間:10:00〜20:00
定休日:毎週水曜日・祝祭日

a0046234_13501536.jpg

↑ラッキーオート(LUCKY AUTO)
www.luckyauto.com
大阪府大東市御供田4-75-1
TEL:072-870-4567 FAX:072-870-5744
MAIL:lucky@luckyauto.com
営業時間:10:00〜20:00
定休日:水曜日、祝日、その他イベント開催日、年末年始等の特別な期間
[PR]
by A-power | 2010-03-17 14:03 | シボレー・カマロ

漫画家・樹崎聖先生のミクシィより転載

馬鹿な自称知識人&役人の勘違いで
日本の漫画文化が危機的状況に!

クルマとは全く関係ないんですが、
下記はエンスー天国などでお世話になっている樹崎先生が
3月15日にご自身のミクシィの日記に書かれた文章です。
出版業界に関わる一編集者として、また一漫画ファンとして、
樹崎先生の考えに共感したので、ここにコピペさせていただきます。
(注*一部改行位置などは変更しています)

----------------------------------------------------------------------------------------------
(タイトル)
2次元児童ポルノ 漫画家会見

(本文)
・・・ヤフーニュースではこんなタイトルでした。
2次元児童ポルノって・・・・
このタイトルじゃこの法案や規制がまるで良い事みたいです。

でも実はそうじゃありません!!

だからこそ今日多くの漫画家が立ち上がりました!
めったに机の前から動かない漫画家です。

それほどの危機、それほどの悪法がまかり通りそうだからです。

そんなわけでオレも真実を見極めるため都議会議事堂で行われた
「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。」
というイベントに参加してきました。

まず知ってほしいのは
児童ポルノはおろかエロすら描いたことのないオレのような漫画家が
日本文化の危機的状況であると思うような、冗談としか思えないような
法案がすぐにでも通ってしまいそうだという事です。

改正案そのものは、漫画やアニメ、ゲームに登場する服装などから
18歳未満と想定されるキャラクターを「非実在青少年」と規定。
こうしたキャラクターとの性行為を主題とする2次元児童ポルノの販売について、
業界に自主規制を求めた上で、婦女暴行などの場面がある悪質な商品を
「不健全図書」に指定、青少年への販売や閲覧を禁じる。

・・・と、深く考えないなら一見正しいように思えるものなのですが
実はこの法案でありがたいのは、悪書を選別する部署という天下り先が
増えるくらいなのです。

そんなわけで以下
今日聞いた話をダイジェスト+私見をまじえてお送りしますので
しばらくのおつきあいを。。。

まずは大事な事から・・・

実在する少女のポルノであれば被害者がいるが
二次元は創作であるので直接の被害者はいません。
そして青少年のポルノ規制に最も厳しい韓国では
十代の性犯罪が10倍もあり、同じく厳しいアメリカも6倍・・・
データはこの法案が逆効果しかないことを示しています。
北欧だかどっかではポルノを解禁した途端に
性犯罪が激減したというデータもあるそうです。

つまりポルノは犯罪抑止力になっていると考えられるのです!
あっちへ行ってもこっちへ行っても否定される人を抱きとめる力が
漫画にはあるのです。
もちろんはっきりしたデータはまだありませんが
ないからこそ、線引きしてしまっていい話じゃないってことです。

ポルノと言うとヤクザがやっていて資金源になるのだろうと思う人も
いるかと思いますが、実は例えばアダルトDVDを作っている会社は
ヤクザ社会とは完全に無縁だし、漫画においてもヤクザがらみの話は
聞いた事がありません。
まっとうな競争社会では裏社会の出る幕がないからです。
むしろ規制を作れば網の目を破って儲けようとヤバイやつらが次々現れるでしょう。
アメリカの禁酒法時代にはマフィアが大儲けしてのさばりました。
酒は身体に悪いから駄目・・・の一点張りでは世の中は良くならなかったのです。

それじゃ自分の子供に卑猥な漫画を自由にみせていいのか
という人もいるでしょう・・・
でもそれはゾーニング
(年齢により購入や閲覧などできるものを制限して年令別に分ける事)で
幼い子供にポルノを見せないことは十分可能なはずなんです。
そもそも青少年の健全な育成とは何ですか?
30代のおっさんと16歳の真摯な恋愛は見せちゃだめで、
醜い政治討論は見せていいのか?
誰が健全でそうでないか決められるんだ?
ってことがこの法案のあいまいな線引きでは示されていないため
誰かが自分勝手な解釈で取り締まる可能性があるって事です。

子供の判断力をもっと信じるべきで
隠蔽や押し付けがあってはならないのではないか?
ということです。

そして一度一律に駄目になってしまうと人間はその範囲でしか考えなくなります。
そうすると作家は著しく表現力を失う事になる。
人間や社会にはネガティブな面がありそれを描かねば文化も芸術もありえないのです。
白く美しいものは暗いダークな背景があって浮き立つのです。
白は白だけでは映えないのです。
光が光と認識されるのは光源の周りが暗くみえるからなのです。

一度市場から消えてしまった文化は復活させる事が極めて難しいものです。
取り返しのつかない事を何が正しいかもはっきりしないのに
多数決で決める事自体間違いなのです。
小さな事を大げさに話していると思う人もいると思いますが
ダムは小さな穴が開いた途端にあっというまに崩壊するものです。
小さい事とすまされない大事なのです。
実際現在の出版界は不況によりすでに体力がありません。
この穴はバタバタと会社を潰し、日本の経済に大きな打撃を与えるでしょう。

猥褻か芸術家か?
そうしたギリギリの芸術活動は近代にはじまった事ではありません。
絵画や古典文学も同じです。
例えば源氏物語など現代の性的タブーだらけです。
韓国では規制が強かったために漫画文化が日本より
30年おくれてしまったと言われています。
日本は芸術への道を閉じようとしているのです。
そもそも規制の枠の中でしか考えられない子供が
国際競争に勝てると思いますか?

さらに一度この法案が通ってしまうと
今までオーケーだったものまで所持しているだけで罪になります。
そうなるとほかの事で家宅捜査されただけでエロ本を持っているからと
別件逮捕できてしまうわけです。だれでも過激なエロ漫画や雑誌の一つや二つ、
健全な男子ならもってますからね。

都条例は都内だけでは終わりません。
出版社のほとんどは東京にあるため実質この条例は日本中に影響を持ちます。

明らかに作為的な2次元児童ポルノなんて言葉に踊らされてはいけません。
この話を今夜、明日にも多くの人に広めてください。
反論する時間が無いようなスケジュールで
この条例は決まってしまおうとしているのです。
この文章を日記やブログに貼ってもらってもかまいません。

次世代のために、大きな闇ができないようできることをできるだけやりましょう!


ちばてつや氏ら、都の過激性描写規制に抗議
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1142541&media_id=88

2次元児童ポルノ規制の中に見える狂気
http://www.geocities.jp/hiromorimizuno/021.html

保坂展人のどこどこ日記
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto





----------------------------------------------------------------------------------------------

以上、上下の点線の間にあるのが樹崎先生の文章です。
樹崎先生は、文章中にもあるようにエロ漫画家ではありません。
先生の代表作である『交通事故鑑定人 環倫一郎』を見れば分かるように、
真面目で常識のある大人です。そんな方が「これは危ない」と言っているのです。

ゆとり教育の時もそうでしたが、一部の勘違いした自称知識人やアホな役人の
勝手な都合を国民に押し付けるのはホントに止めてほしいものです。
彼ら役人たちには、国の浅はかな規制や法案が原因で、
現在トヨタがどういう状況に陥っているのかを考えてほしいですわ!

ヽ(*`Д´)ノ

ps
上記の『青少年健全育成条例改正案』は東京都の条例であり、
日本国の法律が改正されるという話ではありません。念のため。
ただ、多くの方々が指摘されておられるように、
出版社の多くが東京にある以上、東京都だけの話では済まない、
日本全体に影響を及ぼすことを認識する必要があります。
[PR]
by A-power | 2010-03-17 12:25 | 色々と

北海道のクルマ事情

北海道のクルマ好きの天国と地獄

夏の北海道はクルマ好きには最高だけど
冬の北海道はクルマ好きには最悪かも…
a0046234_14172245.jpg

またちょっと北海道の話を少しだけします。(^_^;)
北海道では何時ものようにレンタカーを借りて移動したんですが、
真冬の北海道をクルマで走るのは、実は今回が初めてだったんですよね。
私はこれまで北海道には何度となく行ってますが、
目的はほぼ100%取材でしたから。当然ながら、北海道に行くのは
雪の心配のない撮影に適した時期ばかりだったわけです。

で、今回なんですが…
いや、雪の中を走ること自体は問題なかったんですけどね。
私の田舎は結構雪が降るし、随分昔の話にはなりますが、
RVの本を作ってる時には、撮影のために、広報車でわざわざ
雪のある所に持って行ったりしてましたから。
でも、雪道を走った後のクルマの『汚れ』には参った!(´ヘ`;)

レンタカーだし、汚れても痛くも痒くもないんですが、
汚れ方がもうハンパないんですよ!
一日雪の中を走ると、クルマ全体が泥まみれのホコリだらけ!
汚いとか言うレベルじゃないんですもん。(;-_-)=3
たぶん、思いっきり雪が積もってる時期ならそうでもないんでしょうが、
この前の北海道は雪が積もってる地域もあれば、解けかけてる所とか、
雪が消えてる所もあるしで、クルマが汚れる条件が揃ってたというか。
ベチョベチョの道を走って跳ね上げた泥が、目的地に着く頃には、
鍾乳石みたいな氷柱になってたのにはビックリしました。
あと、ドアノブとかラゲッジの解放ボタンが泥だらけで、
クルマに乗り降りする度に部分的に拭いたりとか…
a0046234_1438373.jpg

そう言えば昔、北海道のアメ車オーナーを取材してる時に、よく
「冬も乗ってるんですか?」なんて質問をしましたが、大抵の人が
「いや、冬場は軽自動車に乗ってます」とか、
「乗れても冬は乗りたくないですね」とか言ってたけど、
あれってアメ車が雪に弱いってわけじゃなく、大切な愛車を
泥だらけのホコリ塗れにするのが嫌だったわけだったんですねぇ。
そのことが今回はつくづく実感できました。

ま、後、おそらくサビのこともあるんでしょうね。
ボディは洗えばすぐにキレイになるけど、塩カリなんかも使ってそうだし、
走らせる度に下回りまで洗車するのは大変だもんなぁ…(^^;)
5月から10月くらいまでの北海道はアメ車にとっては天国なんですけどね。
ま、今回はそんなお話でした。

↓ブログのランキングサイトに登録してます。
クリックにご協力ください。(≧ω≦)b
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村


Break Time

↓おまけ1


↓おまけ2


クルマとは何の関係もないんですけどねー(^_^;)
有名な旭山動物園のペンギンとシロクマです。
私は燃費の悪いアメ車に乗ってますが、それだけに環境保全には感心があります。
買い物の時にビニール袋や箸を貰わないとか、なるべくエアコン使わないとか、
電気も必要な箇所だけつけるとか、ま、そんな大層なことじゃないんですけど、
自分にできる範囲のことはなるべく気をつけるようにしてます。
なんて言っても、俺自身、現在の文明的な生活を捨てて、
本気で環境に優しい原始的な生活するつもりはないんですけどね…
なんでまぁ、欺瞞って言われりゃ、それまでなんですけどねぇー。
でも、シロクマとかペンギンが絶滅した地球はやっぱり嫌ですよね…
他人様に偉そうなこと言えるほど立派な人間じゃない自覚はありますが、
チョコっと書いてみました…(^_^;)
[PR]
by A-power | 2010-03-16 15:19 | 色々と

久しぶりに試乗した現行マスタングは…

2010 Ford Mustang V8 GT Convertible Premium
2010年型 フォード・マスタング GT コンバーチブル・プレミアム

世代が変わっても、
マスタングはマスタング
a0046234_15504438.jpg

↑山本先生とマスタング

『アメ車ワールド』の方の企画で漫画家の山本マサユキ先生に
試乗してもらうために、現行マスタングの広報車を借りました。
今回借りたのは、一番値段が高いV8のコンバーチブルで、
ボディカラーはブラック、内装は本革のザルトという仕様。
スペックは下記の通りです。

 |全長/全幅/全高:4,785/1,880/1,415mm
 |車両重量:1,670kg
 |エンジン形式:水冷V型8気筒SOHC
 |排気量:4,600cc
 |最高出力:319ps/6,000rpm
 |最大トルク:44.9kg−m/4,250rpm
 |トランスミッション:電子制御5速オートマチック
 |燃料:無鉛レギュラーガソリン
 |燃料タンク容量:60L

山本先生のイラスト&インプレッションに関しては、
今月中にはアメ車ワールドの方にアップするとして、
私の個人的な感想としては「こんなに良かったっけ?」と、
あとは「マスタングだよなぁー」というものでした。(*⌒▽⌒*)

現行モデルが出たばっかりの頃に何度か乗った時には、
「先代に比べて随分パワーアップしたなぁ」とか
「ボディが凄くしっかりしたけど、ちょっと重いかな?」とか、
確かそんなことを思った記憶があるんですけどねー。
正直今回は、パワーがあるとも重いとも思わなかったなー。
時間が経ったのと、それから色んなアメ車に乗ったからだと思うんですが、
すごく普通なんだけど、その普通のとこがいいと言うのかな?
特別パワーがあるわけじゃないけど、もちろんパワー不足は感じないし、
ハンドリングとかブレーキのフィーリングとかも、いかにもGTって感じ。
リアルなスポーツカーみたいな神経質なとこが全くない。
ドライバーに神経を使わせないと言うか、いい意味で緩いとことがあって、
まさしくマスタングというクルマのイメージ通りなんですよね。
ま、俺がよく知ってるマスタングは先代の5代目からなんですが(笑)

マスタングに関しては、2011年モデルで大掛かりなマイチェン…、
あれ?フルモデルチェンジだっけ?をすることが決まってるんで、
その前にもう一度きちんと全モデルに乗っておきたいですね。
んで、その時にはアメ車ワールドの方で詳しく紹介しますね。

↓アメ車の情報は『アメ車ワールド』で!
アメ車&アメリカンカスタム
www.amesha-world.com

ついでにもひとつ。
a0046234_16415341.jpg

さっきブログの記事を途中で放棄して昼飯を食べてる時に、
たまたま目についた『特選外車情報 F-ROAD』って
スーパーカー雑誌をパラパラとしてたら、面白い記事を発見しました。
この本、私がチョコチョコお世話になっている『A-cars』の姉妹紙で、
よく知ってる人が編集しているのでたまに目を通すんですが、
現在発売中の4月号の中特集で、評論家の福野礼一郎氏が、
東京〜広島往復1600kmのロングランの記事を書いてるんですよ、
現行マスタングのV6クーペで。
企画のタイトルが「TOKYO スーパーカー研究所」なんで、
タイトルを診た瞬間「マスタングのV6ってスーパーカーか?」と、
思わず独り言でツッコミを入れてしまいましたが(笑)、
ま、それはともかく、その記事が凄く面白いんですよね。
まだ売ってると思うので、興味のある人はぜひ一読してみてください。
巻末付近にある森慶太氏と島下泰久氏の対談企画にも
マスタングのことがチョロっと出てくるんで、立ち読みじゃなく
きちんと買ってから家で読むことをオススメします。(^_^;)

↓ランキングに参加しています。
クリックにご協力ください。(≧ω≦)b
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村
[PR]
by A-power | 2010-03-12 17:02 | アメ車全般

憧れの名車コレクション

北海道で面白いものを発見!

コンビニで見つけた缶コーヒーの食玩に
うちの嫁さんが大騒ぎした理由とは?
a0046234_17534050.jpg

先週末、北海道の北見から網走に行く途中のコンビニで見つけました。
発見したのは俺なんですけどね、買ったのは奥さんです。
彼女は昔、87年式のカマロ Z-28(IROC-Z)に乗ってたんですよね。
しかも写真のオモチャと同じ赤。
「○○(昔の愛車の名前らしい…)だぁー!」とか言って、喜んでましたね。
黄色いZ06の方は俺が買ってもらいました。
Z06大好きなんですよ!いつか欲しいクルマのNo.1です。( ´∀`)
a0046234_18141835.jpg

こういうのもたぶん食玩って言うんですよね?
サントリーボスの『大人の流儀』って缶コーヒーに付いてて、ケースには
憧れの名車コレクション プルバックカー 全9種 ※景品対象年齢6才以上
って書いてあります。(*^_^*)
全9種とは書いてあるけど、そのコンビニに置いてあったのは、3種類。
この2種類以外にはC4コルベットがあっただけでしたねー。

ところで、フと「プルバックカーって何だ?」と思ったので、
ちょっと調べてみたんですが、何の事はない『チョロQ』なんですねー。
というか、正確にはタカラ製のプルバックカーがチョロQになるのかな?
要するにタイヤにちょっと圧力をかけつつバックさせると、
ピューっと前に走る小さなオモチャのクルマがプルバックカーなんですね。
チョロQ以外のプルバックカーってマニアは『モドQ』って言うとか(笑)
a0046234_18203998.jpg

全9種類コンプリートしたいけど、問題がひとつ。
私は砂糖やミルクが入った缶コーヒーは飲めないんですよねぇ…
正確に言うと、飲めないことはないけど、飲むと気持ち悪くなる。
ま、別に飲まなくても買うことは可能なんですが、
そういうのはちょっと……、ねぇ( ̄◇ ̄;)
揃えようと思ったら、セブン・イレブンネットのお取り寄せ便で
コンプリートセット(9本)1,080円(税込)があるんですが…
ま、オモチャだけ取って、缶コーヒーの方は誰かにあげればいいんですが。
んー…、どうしようかなぁーw(゜д゜;w(゜д゜)w;゜д゜)w
a0046234_18382258.jpg

↑結構よく出来てるんですよねー。
コルベット、カマロ、キャデラックがそれぞれ3世代ずつ。
キャデはともかく、やっぱコルベットとカマロは欲しいよなぁー。
でも、ついでならC5と4thカマロの前期型も作ってくれればいいのに。
あと、C3も初期のアイアンバンパーじゃなく最終モデルとか(笑)
赤か白の4th前期とシルバーのC5があったらすぐ買うんですけどね。
うちの奥さんのこと笑えないですね。
俺だって自分の愛車と同じ仕様のチョロQあったらやっぱ欲しいもんな。
んー…、送料手数料ゼロ、1,080円か……(-.-;)y-~~~
買った!(≧ω≦)b

にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに登録してます。
1位を目指してるんで、クリックにご協力ください!
m(_ _)m
[PR]
by A-power | 2010-03-11 19:00 | アメ車全般

昔馴染みのアストロオーナーが結婚!

披露宴に参加して来ました!(*^_^*)

目出たい席で懐かしい再会
Y君、Sさん、おめでとう!!
a0046234_9164691.jpg

先週末、二泊三日で北海道に行って来ました。
アストロオーナーのY君の結婚披露宴に参加してきたのです。

Y君と知り合ったのは、もう10年以上も前になります。
私がまだアメリカンドリームカーという雑誌の編集をしている頃、
北海道初のアメ車ミーティングをシェビーストリームが開催しました。
Y君はそのイベントにゲスト参加していたドリームカンパニー北海道支部
のメンバーとして来ており、彼とはそれが初対面でした。

その時のことは今でもハッキリと記憶しています。
当時はまだ、東京の出版社の人間がアメ車の取材で北海道まで行くことは
ごく稀だったこともあり(もしかしたら私がお初かもw)、
そのイベントに集まった北海道のオーナーさんたちは、私がいつも通りに
「写真を撮らせてください」と言うと、「え?俺のクルマでいいんですか?」
とか「僕はいいからクルマだけお願いします」とか、遠慮がちというか、
シャイというか…、取材慣れしている関東のオーナーさんや
自己主張の強い関西のオーナーさんを撮影する時とは、結構勝手が違い
「北海道って純朴な人が多いなぁ」と思った記憶があります。(^_^;)

ただ、そんな中にあって、Y君は異彩を放ってました。なんとY君は
彼の愛車の外観の撮影を終えて、次のオーナーさんに向かおうとする私を
「ちょっとちょっと、俺のは中が凄いんですよ。室内も撮ってください!」
と呼び止めたんです。しかもちょっとドスの効いた声で(笑)
確かこのイベントでは、相棒と二人で70台前後のアメ車を撮影しましたが、
撮影時にリクエストしてきたのはY君ただ一人でした。
なので、彼のことはかなり強烈なイメージで私の中に残ってたんですよね。

その後ほどなく彼はドリームカンパニー北海道支部の支部長となり、
北海道のアストロ全盛期を支えた功労者の一人となるわけですが、
アメ車マガジン在籍時の私は、何かと理由をつけては北海道に行っていたので、
彼のクルマは何回撮影したことやら(笑)。既に時効だから言えますが、
最後の頃には、「そろそろ北海道行きたいから何かイベントやってよ」と、
私の方から彼に連絡を入れるくらいまで親しくなっていました。(^^;)
a0046234_1051181.jpg

5年ほど前に私は出版社を退社し、アメ車マガジンを離れ、
また違う雑誌を立ち上げ、さらには一時アメ車から離れた時期もありました。
また、Y君の方も一時アストロから降りた時期もあったりと、
ここ数年はお互いに会うこともなかったのですが、
そんな関係でも私の事を忘れずに披露宴に呼んでくれたり、
またノコノコと参加したり。人と人の縁って面白いですよね。
この仕事をしているとつくづくとそんなことを思います。
a0046234_10105223.jpg

↑かつてY君が乗っていたアストロ。
アメ車マガジンの2002年8月号の表紙になりました。
撮影したのはGWで、場所は確か三笠山スキー場だったかな。
背景の芝桜が見事で、我ながらいい写真だと思います。
表紙撮影の準備なんてしてなかったんですけどねぇ、
あまりにロケーションが素晴らしくてキレイに撮れたので、
急遽表紙の写真を差し替えた記憶があります。
a0046234_10213465.jpg

↑この記事を見つけて改めてビックリしたんですが、
この撮影時、すでにお相手のSさんと仲良さそうに写ってるんですよ。
もう大方9年前ですよ!
っていうか、いつまで彼女を待たせとるんや!
って感じですよね〜Σ( ̄□ ̄)!

ま、何はともあれ、Y君、Sさん、御目出度う!
末永くお幸せに!

にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by A-power | 2010-03-09 10:29 | 色々と

アメ車でサーキット♪

車楽のサーキット走行会にお邪魔しました!

久しぶりに走るサーキットは
やっぱ面白かったっすわー!!
a0046234_1752734.jpg

去る3月2日の火曜日に、昔なじみの車楽さんの主催する
本庄サーキット走行会に参加してきました。
当日は霧雨が降ったり止んだりの極寒天気でしたが、
それだけに通常よりも参加車両が少なく、
朝9時から夕方4時まで、まる一日走りまくり状態。
参加者全員が実に楽しそうに遊んでました。( ´∀`)
a0046234_17161775.jpg

ま、私のコルベットは写真撮影のためにチョコっと走らせただけ。
完熟走行並みの安全運転で5〜6周しただけだったんですけどねー。
サーキットは久々だったんで、それでも十分に楽しかったなー。
いや、やっぱりスポーツ走行は楽しいですわ。
公道と違って、バイクも自転車も歩行者も対向車もいないし、
何といっても警察がいないですからねー(笑)
久しく走ってないけど、ドラッグレースもまたやりたいなぁー。
a0046234_17202480.jpg

サーキット走行とかジムカーナなんて言うと、
いかにも飛ばし屋やヲタク的な感じがするかもしれませんが、
私的には普通の人も一度は経験した方がいいと思うんですよね。
サーキットやジムカーナ場のような閉鎖された空間であれば、
他人に迷惑をかけることなく思いっきり愛車を走らせられるし、
何よりも、公道よりも絶対に安全ですから。
例えば、思いっきりアクセルやブレーキを踏んだ時、
愛車がどういう挙動を示すのか?とか、知ってて損はないし。
人それぞれだとは思いますが、私なんかサーキットを経験してからの方が
公道を走る時には色々なことを気をつけるようになりましたからね。
いや、これはホントに。(;゜O゜)
車楽さんではこういったサーキット走行会(練習会)を定期的に
主催してるそうなんで、興味のある人はぜひ問い合わせてみてください。

○車楽(ACデルコ西多摩サービスセンター)
http://www.sharaku.ne.jp

a0046234_17352322.jpg

ちなみに、今回の走行会に参加したアメ車たちの詳細は
近日中に『アメ車ワールド』の方にアップしますのでお楽しみに!
キレイな初代マスタングとかマッハ1とかベビカマとか、
錚々たるラインナップでなかなか興味深いと思いますよ!

□撮影:古閑章朗

にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m

ps
いやー、しばらくサボってた分を取り戻そうとして
一気に3本もアップしたら1日潰れちゃったい(笑)
[PR]
by A-power | 2010-03-04 17:43 | アメ車全般

GMでもリコール問題かぁ…

GM関連のニュース×2本

リコールだとか契約不成立だとか、
暗い話題が多くて滅入りますな…
a0046234_13431326.jpg

3月2日にGM(ゼネラル・モーターズ)からリコールが発表された。
今回対象となったのはシボレー・コバルトなどの4車種、130万台。

問題箇所はパワステのモーターで、低速(15マイル/h以下)走行中に、
ステアリング操作が困難になる可能性があるとのこと。
アメリカでは既に1100件以上の不具合の情報が寄せられており、
14件の事故と1名の負傷者が出たことも報告されているらしい。

例のトヨタの大規模なリコール問題で大騒ぎしているアメリカで、
地味に販売台数を延ばしていたGMとしては、かなりの痛手だろう。
ま、現在のGMはほとんど国営企業みたいなものだから、
トヨタみたいな叩かれ方はしないとは思うが、そうは言っても
130万台のクルマを回収して無償修理するというのは相当に大変。

まぁ、あのトヨタがリコールで揺れてるくらいだから、
ビッグ3を始め、他国のクルマにリコールが出ても不思議はないが、
それにしても最近の自動車業界はちょっとおかしい。
なんかこの調子だとまだまだ出てきそうな感じである。

ところで、コバルト自体(ポンティアックのG5やG4も)は
ほとんど日本には入ってないからあんまり関係ないけど、
確かHHRはコバルトと同じプラットフォームだった気が…
アメ車ワールドの方で制作してる曙さんのHHRに関しては、
これまで不具合を感じたことはないけど、大丈夫かいなぁ…
( ̄◇ ̄;)
a0046234_14213175.jpg

GM関連のニュースがもうひとつ。
こっちはちょっと前にGMの広報からのメールで知ったのだが、
GMと中国の四川省騰中重工(騰中)の間で進行していた
ハマーブランド売却の話が決裂したらしい。
こっちのニュースに関しては、アメ車ワールドの
新着ニュースにアップしたので、興味のある人は
↓の方でチェックしてみて。
アメ車&アメリカンカスタム
www.amesha-world.com


んー、なんか久々にアメ車専門ブログらしい記事だなぁ(笑)
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by A-power | 2010-03-04 14:46 | アメ車全般

今度はオペル

二週間ぶりのブログ更新にも関わらず
今回もまたアメ車以外のお話です。(^_^;)
ま、でもオペルのエンジンはGM製だしね。
a0046234_085178.jpg

何かとお世話になっているカメラマンのO氏の愛車は、
半年ほど前にヤフオクで購入したオペル・アストラ。
車検1年半付きで車両価格18万円という激安車ながら、
これがなかなか元気よく走るクルマで、本人も
「いやぁー、いい買い物しましたわぁ〜」と
つい最近までホクホク顔だったのだが……

そのO氏に先日久しぶりに会ったら開口一番
「田中さん、どっか信頼できる修理屋さん教えてください」
と言うので「どした?」と聞くと、
「ガソリンスタンドでオイル交換したら調子悪くなっちゃって…
ヤバいと思ってすぐにディーラーで指定オイルに換えたんですが、
それでもやっぱりまだ調子が悪くて…」とのこと。
調子が悪いと一口に言っても色々あるし、話だけでは判断できないので、
とりあえずクルマを借りて運転してみたのだが、これが確かにおかしい。

キーを捻ると一発でエンジンは始動したのだが、
しばらくアイドリングしてみると、たまに『ドドッ、ド、ドドド』と
アイドリングが不規則になる時がある。
で、道路に出て少し運転してみたのだが、
加速時に息継ぎするような感じがあったり、
また、アクセルに対するレスポンスにタイムラグがあったりと、
明らかに調子が悪いし、パワーも落ちてる感じである。
感覚的にはスロットルボディかエアフローセンサー辺りの
吸気に問題があるか、あるいはプラグコードがリークしてるとか、
まぁそんな感じ。私も所詮は素人なので、詳しいことは分からないが、
調子が良くないことだけはハッキリと分かった。
ということで、クルマを預かり、丁度近所に行く予定もあったので、
いつもの代久さんに行きメカの村上さんに診てもらったのだが…
a0046234_8595049.jpg

結論から言うと「吸気系のトラブルが不調の原因ではない」
ということはすぐに判明した。
スロットルボディはキレイな状態で、オイルは付着してなかったし、
エアフローセンサーも正常に作動していた。
となると、あと考えられるのは電気か燃料だけど…
という段階で、いったんO氏に状況報告の電話をしたら、
「そうですか…、ん〜、不調の原因を特定して、修理するのに
いったいどのくらいかかりますかねぇ?18万円で買ったクルマだし、
まぁ10万円まで。15万円以上かけてまで直すつもりはないんですが…」
といった会話をしている時に、「あっ!!」と思いついたことがある。
で「O君、もしかして最近レギュラー入れなかった?」(?_?)
と聞いてみたら、案の定「はぁ、時々入れてますね」とのこと。
「それだーっ!Σ( ̄□ ̄)!」by俺
「あー…、たぶんそれですねぇ(^^;)」by村上さん
a0046234_9125341.jpg

『クルマを安く買う→安いクルマにお金をかけたくない』
というのはよく聞く話だし、その感覚もよく理解できる。
が、安い外車の場合、それが命取りになることもあるのだ。

↓以下は代久の村上さんの話
「ウチに来るお客さんにもたまにいるんですが、
ハイオク指定車にレギュラー入れても壊れるってことはないだろ?
とか、別にちょっとくらいパワーが落ちたってかまわないから、とか。
安く買ったクルマに高いハイオク入れたくない、とか…(^_^;)
アメ車とかチョイ古いドイツ車のお客さんに多いんですけどね。
まぁ気持ちは分かるんですが、これは基本的にNGです。
ガソリンのオクタン価指定というのは、
お客さんが考えている以上に、クルマにとっては重要な要素なんですよ」

「例えば、95オクタン価以上を指定しているクルマに
100オクタン価のガソリンを入れても問題はありませんが、
90オクタン価のガソリンを入れたら確実に調子は悪くなります。
じゃあ、100オクタン価のハイオクと90オクタン価のレギュラーを
半分半分入れれば95オクタン価で丁度いいじゃん?
という人もいるかもしれませんが、それもダメ。
ガソリンタンクの中でそんな都合よくは混ざりませんから。
ディーラーのセールスマンの中には、販売数を稼ぐために
『ちょっとパワーが落ちるだけで、レギュラーでも大丈夫ですよ!』
などというセールストークをする人もいるみたいですが、
そんなのはデタラメですから信じちゃダメです」

「最近のクルマはガソリンのオクタン価が変わっても、
コンピューターが学習して点火タイミングを調整してくれますが、
それも程度問題。エンジン自体がハイオクを前提に設計されている以上、
コンピューターで調整するといっても限界がありますからね。
それに実は『節約』という観点から言っても、
ハイオク指定車にきちんとハイオクを入れた場合の燃費と、
レギュラーを入れた場合の燃費を考えれば、ガソリン自体の価格差は
十分に取り返せるばかりか、メンテや修理のことまで考えれば、
ハイオク指定車にレギュラーを入れるメリットはゼロなんですよ」
とのこと。

ま、ただ今回の場合、まだ「たぶんガソリンだろう」という程度で、
不調の原因がガソリンに特定できたわけではない。
これからしばらくの間ハイオクを入れて走らせてみて、
それで調子がよくなれば問題はないが、それでダメなら今度は
電気や燃調なんかを改めてチェックすることになる。
(※現時点では『調子が悪い』のは間違いなくても、
チェックゲージが点灯してるわけではないから)

ただ、ハイオクorレギュラーのこともそうだし、
GSの安いオイル交換のキャンペーンなどもそう。
さらに言えばヤフオクとかの激安車の購入自体もそうなのだが、
「安く、お金をかけないように」ばかりでクルマに接していると、
逆に高くつくこともあるし、それどころか、もしかしたら
危険な目に遭う可能性
だって高くなっているかもしれないのだ。
ま、アメ車や旧車に長く乗っている人には言わずもがなだけどね。

↓ガレージ代久
http://www.g-daikyu.com/




[PR]
by A-power | 2010-03-04 09:58 | エンスー系