<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日常の足は軽自動車/ラスト

ボロ車をちょっとずつ良くする快感(笑)

ボロにはボロなりの楽しみ方がある?
ある意味新車よりも面白いかもねー

あんまり軽自動車の話ばっかりしてもなんだから、一応コレが最後。
でも、軽とは言え18年も前のクルマだから一応プチ旧車だよな(笑)

いきなり話が逸れますが、私は新車を購入したことがありません。
これまで10指に余るクルマを愛車にしてますが、全部中古車です。
しかも1/3は一桁万円の激安車で、残りもほとんど二桁万円台。
100万円以上のクルマを買ったのはわずか2回だけです。
なぜか?
もちろんあんまりお金がなかったから(決して過去形じゃないけど…)
というのが最大の理由ではあるのですが、それだけでもない。
なんというか、根本的に安いクルマが好きなんですよねぇ(笑)
タダで貰ってきたようなクルマを、あんまりお金をかけずに
コツコツとイジるのが好きなんです。
ピカピカの新車と違って、古い、または安い中古車ってのは、
とくに致命的な不具合がなくても、基本的にヘタってますからね。
ちょっと手を入れてやるだけで、はっきりとその効果を体感できる。
コレがなんとも言えない快感なんですよねー。
まっさらの新車や新車に近い極上車ばかり乗り継いでる人には
到底理解不能な感覚でしょうが(笑)
a0046234_2381265.jpg

で、このミラ君もチョコチョコとイジってます。
といってもポン付けできるお手軽アイテムばかりですけどね。
メニュー的には
●SEVヘッドバランサーP-1/16,800円
●SEVヘッドバランサーP-2 /18,900円
●SEVラジエターR-1/29,400円
↓SEVオフィシャルサイト
http://www.sev.info


●splitfire スーパーショットBT/19,800円
↓スプリットファイヤジャパン
http://www.splitfire-japan.com


●進化剤/ASK 注)ミラ君に添加してるの相当前の商品です。
↓進化剤オフィシャルサイト
http://www.sinkazai.com


とまあ、普通に購入すれば合計10万円近い商品を付けてますが、
これはもちろんミラ君のために購入したものではありません(笑)
アメ車やドイツ車の雑誌を制作している時にテスト商品として
メーカーさんに提供していただいたサンプルの残りです。
こういった汎用性の高いポン付けパーツの良いところは、
クルマが変わっても移植できるとこなんですよねー。
私はこれらのパーツを愛車を変更する度に移植してます。
つまり、効果を体感できてるってこと。
こういったお手軽系のチューンナップ商品を訝しがる人も多いし、
中には全く効果のない商品も存在するのですが、
少なくとも上記の商品は効きますよ!
いや、マジで(笑)



[PR]
by A-power | 2010-02-17 03:00 | エンスー系

日常の足は軽自動車/その3

オイル交換は基本中の基本!

消耗品の交換は早め早めに行うのが吉!!
オイル交換は、やり過ぎということはない!?
a0046234_2152211.jpg

なんかダラダラと書いていたら思いのほか時間がかかってしまった。
やっと本題のオイル交換です。

今さらですが、オイル交換はメンテナンスの基本中の基本です。
最近のクルマはオイル交換サイクルが長くなってるようですが、
クルマの新旧に限らず、3000km〜5000kmがひとつの目安。
距離を乗らない人の場合でも、最低半年に1回は交換すること。
というのもオイルは時間が経過するだけでも劣化するからです。

私のミラ君は生意気にもターボチャージャーを搭載しているので、
自然吸気のエンジンよりもオイルの劣化が早い傾向にあります。
また、私は結構距離を乗るので、本来であれば2ヶ月に1回、
走行距離にして3000km〜4000kmくらいで交換するべきですが、
今回はうっかり約4ヶ月弱&6000km以上も走ってしまいました。
もちろん、ちょっとオイル交換をサボったからといっても、
簡単にエンジンが壊れたりはしないんですけどね。

私はこのミラ君を、今年の5月にもう一度車検を通して、
あと2年、14万kmくらいまで乗りたいと思っているので、
最低でもオイルと水の管理はしっかりやるつもりなんです。
というのも、そうすることで大掛かりな修理の可能性が低くなるから。
何と言っても、4万円で貰ったクルマですからねー。
壊れた場合、1万円以上かけて修理するつもりはないんで(笑)。

アメ車雑誌を作っている時に、頻繁に書いていたんですが、
メンテナンスにお金をかける(少しだけ気を使う)だけで、
大きな故障&修理というのは結構回避できるもんなんです。
オイル管理を怠ってエンジンを壊した場合、修理代にかかる費用は
オイル交換何年分になるよ?って話ですね(笑)

a0046234_2215533.jpg

チェンジャーでオイルを抜いてもらってる時に、
何気なくエアフィルターをチェックしてみたら、
結構汚れていたので、ついでにこれも交換しました。
別に走行に支障が出るほど劣化してたわけではないんですが、
これも『転ばぬ先の杖』ということで。
消耗品関連のメンテナンスの理想は『気づいたら即交換』です。
「今あんまりお金がないから」とか「また今度」という行為は、
後悔の原因になりやすいので注意しましょう!

↓ガレージ代久
http://www.g-daikyu.com


にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by A-power | 2010-02-16 22:25 | エンスー系

日常の足は軽自動車/その2

クルマが古いからこそ点検&整備が重要!?

安く買ったクルマだからといって
メンテナンスをサボらないように!!
a0046234_9232799.jpg

ちょっと間が空いてしまったが、前回の続きです。

歯医者が終わってから近所のガレージ代久さんに行き
「コンチワー!今日は忙しいですか? オイル交換ってできます?」
と聞いたところ「大丈夫ですよ〜」とのこと。
-------------------------------------------------------------------------------
ここでポイントがひとつ。
お店にクルマを持ち込む前には1本電話するようにしたい。
オイル交換程度の簡単な作業ほどとくに。緊急時は仕方ないけどね。
また、「ちょっと寄ってみよう」くらいの軽い感覚で店に行く際も
お店の状況を見て、忙しそうであれば「また来ますねー」と、
挨拶だけして帰るくらいの気遣いはあっていいと思う。人として。
「俺は客だぞ!」みたいな横柄な人は、何処に行っても嫌われるから。
頻繁にアポなしでショップに訪問する私が言えた義理ではないけど(笑)
-------------------------------------------------------------------------------
で、「大丈夫ですよ〜」の続き。一部会話形式で(笑)
メカニックさん:「最近ミラの調子はどうです?」

俺:「んー、悪くはないけど、ちょっと燃費が落ちてるねぇー。
2、3ヶ月くらい前には15km前後だったけど、最近は13kmくらいかな。
寒いのと、あとはオイルの汚れも関係してるかなぁー?
前回のオイル交換から6000km以上経っっちゃったから…。
そんなにターボ効かして走らせてはいないんだけどねー。
もう11万km超えてるしね。あー、あと、この前嫁さんが
『最近ステアリングが重くなったー!』って文句言ってたね。
元々パワステ壊れてて重ステ状態なんだから、そりゃ重いって(笑)。
ま、彼女くらいの世代は据切りに慣れ切ってるから仕方ないけどねー」

メカニックさん:「いやー、最初からパワステの設定がないクルマより
パワステが壊れたクルマの方がステアリングははるかに重いから…」
と、ここでメカニックさん、オイル交換作業の準備ではなく、
タイヤのエアチェックを始めたのである。
で、ようやく俺も「あっ!」と気が付いたのである。
遅いって?(笑)
a0046234_9545994.jpg

メカニックさん:「あー、やっぱりエア減ってますねー」
俺:「どのくらい入ってました?」
メカニックさん「1kgほどですね。そりゃステアリングも重いでしょう(笑)」
俺:「迂闊だったー。全く気が付かなかった。そうかぁ嫁さん正しかったか」
メカニックさん:「タイヤの空気圧って夏に比べて冬の方が減りやすいから、
古いクルマや古いタイヤの場合にはマメにチェックした方がいいですよー」
俺:「だよねぇ…。いや、最近はC5とかHHRとか、インストルメントパネルの
のインジケーターにエア圧出るヤツばっか乗ってたからさ。言い訳だけど(笑)」
メカニック:「とりあえず4本とも2kgにしておいたんで、
スタンドとかで月に1回くらいはチェックしてくださいねぇ〜」
俺:「了解。気をつけます…」

「クルマで最も重要なのは足回り、とくにタイヤとブレーキです!」
なーんて記事をしょっちゅう書いている俺からしてコレですから(笑)。
18年落ちの軽だし、最近は高速道路に乗っていなかったのがせめても。
低空気圧の状態で飛ばすと、最悪バーストもあり得ますからねぇ…
皆さんもたまにはタイヤの空気圧チェックしてくださいね!

↓ガレージ代久
http://www.g-daikyu.com


にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m


っつーか、軽くオイル交換の話をするつもりだったのに、
オイルの話までなかなか辿り着けないし…(^^;)
[PR]
by A-power | 2010-02-15 10:30 | エンスー系

日常の足は軽自動車/その1

ダイハツ ミラTR-XX アバンツァート

やっぱ足クルマには軽が一番?
ボロでも1台あれば便利です(笑)
a0046234_8494991.jpg

昨年の11月からもう3ヶ月以上も1本の歯を治療してるんですが、
2、3日前から仮埋めしてる治療中の歯がズキズキ痛み始めて…
昨日の通勤途中にとうとう我慢できなくなり、予定していた仕事を
全部キャンセルし、救急外来で見てもらう事に…(>_<。)
昔から頭痛持ちだし、子供の頃はしょっちゅう怪我をしてたので、
痛みに対する耐性は普通の人よりもある方だと思うんですが、
歯痛だけはどうしても我慢できないんですよねぇー……
というか、下手に我慢すると後で絶対に酷い目に遭うし。

ま、それはともかく、思ったよりも早く治療が終わったので、
その足でガレージ代久さんへ行き、愛車のオイル交換をしてきました。
私の通っている病院からガレージ代久さんは徒歩3分ほどなんで(笑)
a0046234_934739.jpg

以前にもチラっと書いたことがありますが、私の現在の愛車は
1年ちょっと前にウエストクラブさんから4万円で譲ってもらった
1993年型のダイハツ・ミラTR-XX アバンツァート、
通称『ミラ君』です(笑)

このミラ君、購入時点で既に16年落ち&走行距離も約9万kmを突破。
エンジンマウントが裂けており、アイドリング中にはエンジンが
ガタガタと揺れるし(走行中はほとんど気にならないのがミソ)、
パワステが壊れてるのでハンドルは普通の重ステ以上に重たいし、
と、車検1年半付きで総額4万円という購入価格に比例したオンボロ
なんですが(しかも私が自分で塗ったボンネットとルーフがまた汚い!)、
これが何故か実に元気良く走ってくれるんですよねー。( ´∀`)
1年で約2万kmほど走りましたが、ヘッドライトとテールランプの
玉切れ以外のトラブルは皆無。燃費も平均で15km/1Lと上々。
その気になればリミッターが効くまで加速するし、
まぁー使えること使えること(笑)
それこそ長年履き古したスニーカーという感じで、
ボロボロだけど足に馴染んで歩きやすいというか。

私の家にはこのミラ君の他にあと2台、
社用車?のC5コルベットと奥さんのサードカマロが置いてあるんですが、
(駐車場が3500円/1月とメッチャ安いので3台も置いておける)
燃料代の問題もあって、最近はミラ君ばっかり乗っております。
ホントはもっとアメ車の方に乗った方がいいのは間違いないんですが、
背に腹は代えられないというか…(^_^;)
ま、でも趣味として大好きなアメ車を1台所有しておいて、
普段の足は安い軽自動車ってのも、ある意味王道ではあるのかも?(笑)
と、長くなってしまったので、オイル交換の下りはまた後で。

↓ガレージ代久
http://www.g-daikyu.com


↓ウエストクラブ
http://www.westclub.net


にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m

っつーか、先の記事で「しばらくはアメ車1本で」
とか書いておきながら、いきなり軽の話かい!
[PR]
by A-power | 2010-02-11 09:11 | エンスー系

キャデラックCTSスポーツワゴン

Cadillac CTS Sport Wagon

2010年、個人的に注目しているアメ車は
キャデラック初のステーションワゴン!!
a0046234_334412.jpg

キャデラックCTSに初めて乗ったのは2003年だったと思う。
セダン特集か何かの取材用にGMジャパンから借りた広報車で、
2.6リッターのV6エンジンを搭載した、いっちゃん安いモデルを
筑波サーキットのジムカーナ場で軽く走らせたのが初体験だった。
(たまたま他の企画でジムカーナ場を借りていただけの話で、
CTSでジムカーナを走ったわけではありません。念のため)

ちょっと特殊な条件下での試乗ではあったのだが、
初代CTSの第一印象はあんまり好印象とは言えなかった。
正直言って「これでキャデラックを名乗るかなぁ…」といった感じ。
もっと言えば「コレ、高級なオペルじゃん?」と思った記憶がある。
まー、今だから言えることだけど(笑)
個人的に同時代のセビルやドゥビルがとても気に入っていただけに、
余計にそんな感じがしたのかもしれない。
キャデを名乗るにはあまりに軽くてチープな感じを受けたのだ。
もっとも、その後乗った3.2リッターV6はもう少し良かったし、
3.6リッターV6になってからはさらに良くなったんだけどね。

CTSが飛躍的に良くなったのは2代目から。
エクステリアデザインに関しては、好みが分かれるかもしれないが、
しっかりとした自己主張のあるデザインであることは間違いないし、
(なんか初代は「Art(アート)&Science(サイエンス)」という
コンセプトに振り回されたデザインって感じがするんだよねぇ…)
インテリアの質感はビックリするくらい向上したし、
エンジンの性能やフィーリングも上等。
(足回りは既に初代からかなり良かった)
お世辞抜きに「良くできてるなぁ〜」と思えるクルマに成長した。
のは間違いないんだけど……
でも、それでもやっぱり個人的には「STSの方が好みだなぁ…」
という感じだったのである。
何故?
やっぱりスタイルなんだろうなぁ…
顔は別に嫌いじゃないし、なかなか格好いいとも思うんだけど……、
なんか寸詰まりっていうか、厚ぼったいって言うか…
キャデらしいエレガントさが感じられないというのかな?
ま、STSよりもちょっとだけ幅広なのに、15cm短いし。
とくにヒップラインの高さが気に入らないんだよねぇ…
と思っていたんだけど…、スポーツワゴンですよ!(゜Д゜)
a0046234_2393846.jpg

リアがワゴン形状になったことで、個人的に気に入らなかった
ヒップラインの高さが気にならなくなったわけです。(≧ω≦)b
いやいや格好いいじゃないですか? セダンよりも全然良い!
というか、CTSのデザインって明らかにワゴン向きでしょー。
どっしりとした安定感があるし、ルーフのラインの美しいこと!
(例えばZ32時代のフェアレディZって、凄く流麗なデザインだったけど、
オープン(ロードスター)の方はルーフからリアにかけてのラインが
歪でクーペほど格好良くはなかったんだけど、まぁそんな感じ?)
いや、これなら欲しいよなぁ〜(笑)
a0046234_3421869.jpg

見た目だけじゃなく、カーゴルームも広くて使い勝手が良さそうだし。
各モデルともセダンよりも25万円ほど高い価格設定だけど、
そのくらいの価値は十分にあるでしょ?
まだ乗ってないから何とも言えない部分はあるけど、
もしかしたら、W124時代のEクラスステーションワゴンとか、
ビュイックエステートワゴンとか、カプリスワゴンとか、
レガシーツーリングワゴンとかボルボ850エステートとか、
(適当にまとめて全部一緒にするなって (^_^;))
そういうレベルの名ステーションワゴンになれるかも?
とかちょっと期待してるんですが、どうですかね?(笑)

にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログランキング ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m


【お知らせ】
しばらくの間、にほんブログ村の登録はアメ車だけにします。
といっても旧車を扱わないってわけじゃないんでご心配なく。
ちょっとランキング頑張ってみようかなぁ〜とか(笑)
[PR]
by A-power | 2010-02-09 04:14 | アメ車全般

ナイト2000に遭遇!

ナイトライダー人気は根強い?

先週末の夜、国道6号線を帰宅中
ナイト2000に追い抜かれた(笑)
a0046234_1314497.jpg

先週末、6日の土曜日だったかな?
夜9時くらいに国道6号線を帰宅中、ボーっ運転していると、
バックミラーに見慣れないライト(フォグランプ)が映った。
「なんか変なヘッドライトが迫ってくるけど、なんだありゃ?」
と思っていると、フロントフェイスのセンター付近で、
赤いLEDらしきものが左右にチラチラと揺らめいている。
「もしや!」と思ったら、案の定そのクルマの正体は
『ナイト2000』仕様のファイヤーバード・トランザムだった。
w(゜д゜;w(゜д゜)w;゜д゜)w
a0046234_13212011.jpg

アメフェスやインポートカーショーといったイベント会場や、
アメ車のツーリング取材では何度も見かけたことがあるが、
プライベートで走っていてナイト2000を見たのは初めてだったので、
なんかちょっと嬉しかった。( ´∀`)
あと、あーいったビジュアル重視のカスタムカーって、
残念ながら中身はダメダメなクルマが意外と多いのだが、
そのナイト2000は、エキゾーストといい、足回りの挙動といい、
実に調子良さそうに走っていた。
ベースはおそらく1990年前後の後期モデルだと思うのだが、
オーナーさんの愛情が伝わってくるような後ろ姿だった。

にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村
↑また作ってしまった(笑) ん?失敗した?こうか?
a0046234_1538468.jpg

[PR]
by A-power | 2010-02-08 13:44 | アメ車全般

『口コミ』広告が規制される?

「推奨広告と証言広告の利用に関する指針」

今朝は久しぶりに酷い渋滞にハマってしまった。
通勤時間帯に国道6号線が混雑するのは何時ものことだが、
今日は通常1時間半(約30km)程度の自宅〜会社間が
なんと2時間45分もかかってしまったのである。( ̄◇ ̄;)
まったく… 夜中なら名古屋まで行けるっつーの!

ま、それはともかく、その渋滞にハマっている時、
久々にFMを聞いていたら、興味深いトピックスを放送していた。
それは『米連邦取引委員会(FTC)』が昨年の10月に公開した
改訂版「Guides Concerning the Use of
Endorsements and Testimonials in Advertising
(推奨広告と証言広告の利用に関する指針)」の波紋について。
↓ソース
http://ftc.gov/opa/2009/10/endortest.shtm

国やお役所の通達が分かり難いのは万国共通なようで、
上の名称だけ聞いても何の事だかさっぱり分からないのだが、
これは要するに「口コミ」による広告活動に関しての規制らしい。
例えば、ブログなどで「Aっていう商品オススメですよ〜」とか、
「Bってお店はなかなか良かったですよ〜」とか、
そういった『推奨』系のレビュー(記述)をする際に、
もしも筆者が前記Aを販売している会社や、Bってお店から
何らかの謝礼を受けていた場合には、その旨を正確に記載しなさい。
もしそれを怠った場合には、最高1万1000ドルの罰金を科しますよ!
ということらしい。

コレ、金銭的な『報酬』を貰った場合のみならず、『試供品』の
提供を受けた程度でも、その旨を記載しないといけないってことで、
これはブログのみならず、Twitter(ツイッター)や雑誌&新聞
などの紙媒体、テレビなどの映像メディアも同様らしい。
何をもって推奨広告とみなすかの判断はケースバイケースだが、
現金または現物で報酬を受け取って書かれたレビュー記事は、
原則的に推奨広告とみなすことを定めているようだ。
いや、なかなかにハードなお達しである。(゜o゜;)

まぁ好意的に見れば消費者を守るための規制なんだろうけど、
「そこまでする必要あるの?」という気もしないではない。
また、こういう規制って現実的には難しい部分も多いし、
イタチごっこみたいな気もするんだよなぁ…

この規制、現時点ではまだアメリカだけのものだが、消費者庁が
発足した日本でも、規制が導入される可能性があるらしい。
しかし、この規制、もしも本当に日本にも導入されたら、
雑誌業界は大変だろうなー(笑)。
クルマ業界に限らず、商業誌の世界においては、
記事を書くにあたって商品を提供してもらうことなんてザラだし、
読者プレゼントなんて基本的に全部頂き物なんだから。
カーオブザイヤーなんてのも大変なんじゃないのかな?(笑)


[PR]
by A-power | 2010-02-08 12:01 | 政治経済・環境問題

シボレーC4500 コディアック

アメ車ショップ巡りのついでに撮影しました(笑)

デカいって言えば確かにデカいんだけど、
自家用車として使えないこともないかも…
a0046234_1749954.jpg

↓車楽(ACデルコ西多摩サービスセンター)
http://www.rakuten.co.jp/sharaku/


先週末、昔なじみの車楽さんに遊びに行った時に撮影しました。
GMのワークトラック、しボレーC4500コディアックですね。
GMC版ではC4500トップキックという名称になります。
映画『トランスフォーマー・リベンジ』に登場していた
アイアンハンドはトップキックの方です。

GMのトラックの中でもシルバラード1500、2500、3500は、
『LIGHT-DUTY VEHICLES』にカテゴライズされています。
このカテゴリーには他にコロラドやアバランチが入りますが、
これらはSUVやバンと同じように普通にカタログが検索できます。

しかし、C4500になると『MEDIUM DUTY TRUCKS』という
カテゴリーとなり、基本的にこの部門は注文販売となります。
シャシーは?エンジンは?キャブは?タイヤは?みたいに
必要に応じて仕様をメーカーにオーダーするわけですが、
要するにアメリカにおいても、C4500以上は普通の人が
パーソナルユースで購入するクルマじゃないってことですね。

ちなみにC4500は、ミディアムデューティトラックの中では最小。
さらに大きなC5500、C6500、C7500、C8500が存在します。
ちょっと古いけど、「どんだけぇ〜!」ですよねー(--;)
a0046234_19183834.jpg

撮影時、実はそれほど巨大という感じはしなかったんですが…、
これはたぶん私がピックアップトラックを見慣れているせいですね。
大きさとかパワーに対する感覚って、麻痺しちゃうんですよねぇ…
たぶん普通の日本人が見れば、相当大きく見えるんだと思います。
というか、普通のC1500やC2500と比べればやっぱりデカいかな。
C3500デューリーくらいまではイベントでたまに見かけますが、
C4500やC5500となるとまず見かけないですからねぇー。
いや、やっぱ普通にデカいか?(^_^;)
a0046234_18434741.jpg

エンジンは、ハマーH1なんかに搭載されているのと同じ
6.6リッター・V8ディーゼルのデュラマックスです。が、
これは取材車両が搭載しているエンジンがそうだというだけで、
新車購入時には8リッターのボーテックやいすゞの7.8リッター
といったエンジンがチョイスできるようになっています。
ボディサイズに対してエンジンが小さく感じるのは私だけ?(笑)
っていうか、サイドミラーがデカ過ぎ!(笑)
まさに『触覚』ですなぁ〜(;゜O゜)
a0046234_1857496.jpg

インパネ周辺のデザインはなんとも『フツ〜』です。
シートも同様。
一世代前のタホ&サバーやアストロを彷彿とさせます。
でも、足元や室内幅はメッチャ広々としてます。
セカンドシートの足元なんてキャデより広いくらいです(笑)
あと、とにかくドアがデカい!
なんてーか、アストロのスライドドアが横に開くといった感じ?
これなら大の男4人乗車でも長距離ラクショーですね。
a0046234_1945069.jpg

ベッド(荷台)はそんなに巨大ではないかな。
C1500やC2500のロングベッドと比べても大差ない気がします。
ま、あれだけキャビンを広くとれば当然ですけどね(笑)

車楽ではこのクルマに大きなデカールを貼って、
広報宣伝車として活用する予定だそうですが、
希望があれば一般販売も可能とのこと。
ま、このクラスのトラックを普通にマイカーとして
使用するのはさすがに難しいと思いますが、
大工さんとか植木屋さんとか配管工とか、etc。
ちょっと多めの荷物や道具を運ぶ必要がある自営業者の人とか、
コイツを営業車にするってのも面白いかも?
都内の住宅街とかだと少し厳しいかもしれませんが、
郊外なら割と平気で運転できるんじゃないかな?




↓アメ車の情報は『アメ車ワールド』で!
アメ車&アメリカンカスタム
www.amesha-world.com
[PR]
by A-power | 2010-02-05 19:24 | アメ車全般

バナーを作成

完璧に逃避行動…、も病気です…

にほんブログ村のランキング用バナーと、
アメ車ワールドの直リンクバナーを制作

にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村_車ブログ_アメ車

↑2時間もかけてこんなものを作ってしまった…
別にランキング用のバナーなんて既製品で十分だし、
他に優先してやるべきことが山積みになってるのに!
試験前に詳細なスケジュールを作ってみたり、
締め切り前に掃除を始めたり、
『逃避行動』は俺の得意技です…
で、作ったはいいけど、URLの埋め込みが上手くいかず、
さらに1時間も費やす始末…救いようがありませんわー
(;-_-)=3
[PR]
by A-power | 2010-02-05 14:18 | 色々と

2010年の新車カタログ

2010年度のアメ車のオールカタログです。
とりあえずGMのカタログをアップしました。
フォードとクライスラーも順次アップします。

アメ車ワールド
アメ車ワールド

↑意外にラインナップが充実してるのに驚きます。
日本へ正規輸入されていない魅力的なモデルもあるし、
何よりも、アメリカでは現在トヨタが大バッシングを受けてる真っ最中。
今年はビッグスリー揃って結構販売を盛り返すんじゃないですかね(笑)?
トヨタは少し気の毒ですが、アメ車ファンとしては嬉しいことかな?

↓ランキングに参加しています。
クリックにご協力ください。(≧ω≦)b
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
にほんブログ村


↓アメ車の情報は『アメ車ワールド』で!
アメ車&アメリカンカスタム
www.amesha-world.com
↑新旧のアメリカンカスタムカーを34台紹介しています。
アメ車試乗リポートは39台。もちろん全部無料で読めます。
毎日更新してるんで、マメにチェックしてくださいね〜(*^_^*)
[PR]
by A-power | 2010-02-05 12:16 | アメ車全般