カテゴリ:アメ車全般( 104 )

コルベット ミーティング 2016 入場&会場案内

日本コルベットファンミーティング2016
Japan Corvette Fun Meeting vol.2

8月21日(日)に富士スピードウェイで開催する
『第二回日本コルベットファンミーティング』の最終案内です。
※このイベントの略称は『JCFM』になります。

今回のコルベットミーティングの会場は富士スピードウェイのイベント広場。
メインスタンドの裏になります。
アメ車オーナーミーティングやアメフェスでお馴染みの場所です。

入場は東ゲートからのみとなります。
東ゲートで入場料(1人1000円)をお支払いいただいたら、
道なりにゆっくりとイベント会場まで徐行して登って来て下さい。
イベント会場への入場口は一カ所になります。
イベント会場(メインスタンド)を左に見る形で通り過ぎ、
入場口からは誘導スタッフの指示に従ってご入場ください。

東ゲートは7時30分にオープンしますので7時30分から入場可能です。

↓入場ルートは下記写真を参照
a0046234_16185556.jpg

a0046234_16191682.jpg


↓会場内マップは下記の通りです
a0046234_1620521.jpg

↑Aが本部テント、Bが撮影スペースです。
コルベットをイベント広場の中心に並べて展示します。
コルベット以外のアメ車&逆輸入車はコルベットを囲む様に配置します。

クラブなどの団体でお越しの場合には、なるべく早めにご入場ください。

椅子やテーブルを置く事も可能ですが、テントは不可です。
今回は会場が広いので、ゆったりクルマを並べる予定です。

↓Facebookのイベントページはこちら
 >>コルベット ファン ミーティング Facebook

取材はアメ車ワールドの他A-cars、ROSSOが来ます。
A-carsはブースも出展してくれます。

あと、今回はGMジャパンがC7コルベットZ06の広報車を展示してくれます。
a0046234_16263267.jpg


なお、今回のJCFMもスーパーカーレースとのコラボ開催となります。
本コースではランボルギーニガヤルドやポルシェ911、メルセデスベンツSLS AMGといった高額スーパーカーがレースを行っています。
↓レースについての情報はこちらから。
 >>2016 富士チャンピオンレースシリーズ 第4戦
2016 CJ SUPER RACE Championship Round.6


(°∀°)」

↓リンク
 >>コルベット ファン ミーティング 2016 最終案内

↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2016-08-19 16:35 | アメ車全般

アメ車のチューニングについて 第三回

パワーチェックを行う際には注意が必要
重要なのは『最高出力』の数値ではなく
どう変わったか? どう変えたいのか?
(°∀°)」

前回、前々回と、C5コルベットのECUをリプログラミング
(=ROMチューン)した事を記事にしましたが、
その際にナインレコードの担当プログラマー(メカニック)の長池氏から
興味深い話を聞く事ができたので、忘れない内にちょっとメモします。
a0046234_1603793.jpg

アメ車ワールドのC5コルベットをチューンしてくれたナインレコードでは、
DIABLOSPORT(ディアブロスポーツ)やSCT(エスシーティー)の
デバイスを使ってECUのリプログラミングを行う際には、
シャシーダイナモ(DIM-TECH社製DYNORACE)を使って
パワーチェックを行いながらオリジナルのプログラムを組むのですが、
その際に計測されるパワー(=最高出力や最大トルク)は、
メーカー公表のスペックよりも大きく下回ることがほとんど。
例えばC5コルベットの場合、カタログスペック上は350PSですが、
ナインレコードでこれまでパワーチェックを行ったC5コルベットは、
全ての車両の最高出力が280〜300PSの間に収まるとのこと。
(※フルノーマル車もあれば吸排気が変更されている車両もあり)
さらに長池氏いわく
「弊社でこれまでにパワーチェックを行ったNAの車両の最高出力は、
メーカーに関係なく概ねカタログ値から20%くらいダウンになっています」
とのこと。
a0046234_16403851.jpg

「なんで?」と思われる方もいると思いますので簡単に説明すると、
まず、最高出力の数値に関する基本的な知識として、
メーカー発表のカタログ値(=NET値)というのが
『エンジン本体に補機類の負荷を加えてエンジンベンチで計測した値』
であるのに対し、シャシーダイナモ(ローラー式)というのは
『駆動輪(タイヤ)で計測した値』であるという違いがあります。
ローラーの上でタイヤを回転させて計測するわけですから、
当然ながらスリップロスというものが発生するし、
恐らくはローラーの慣性質量でも誤差が出る。
さらに言えば測定を行うドライバーの操作によっても誤差が出る。
つまり、シャシーダイナモで測定した数値が
エンジンベンチで測定したメーカー発表の数値と同じになるわけがない。
ということが大前提としてあります。

ついでに言えば、ナインレコードで使用しているシャシーダイナモは
『ローラー式』ですが、世の中には『ダイナパック』などの
『車軸式』のシャシーダイナモもけっこう出回っており、
ダイナパックの場合はまた出力ロスの考え方は違ってくるみたいです。
ま、正直言うとこの辺の知識は完全に受売りなんですけどね(笑)。
要するに「シャシーダイナモでの測定ではカタログスペックは出ない」
という事だけ知っておけばいいんじゃないかと思います。

で、ここからが本題。
世の中にはシャシーダイナモで計測した数値(最高出力)に対して
パワーが出てるとか出てないとか言って一喜一憂する人がいます。
かくいう私だって愛車のパワーを計測したらパワーは出てる方が嬉しい。
でも、チューニングで重要なのは、計測結果の数値そのものではなく、
チューニングしてどう変わったか?&どう変えたいのか?ということ。

例えば、チューニングする前の状態で計測した最高出力が、
アフターパーツを装着する事でどう変わったか?
さらにはECUをリプログラミングするなどのチューニング(調律)を行う事で、
ただパーツをポン付けしただけの状態からさらにどう変わったか?であり、
最終的に最も重要なのは、そのチューニングを行った結果、
愛車は速くなったのか? ドライバーは良くなった事を体感出来たか?
という事ではないかと思うわけです。

つまり、パワーチェックというものは、それ自体が目的ではなく、
計測する事でメカニックの作業に数値的な根拠を持たせるというか、
逆に言えばメカニックが作業をする上での基準になるというか、
要するに『試験』みたいなもんだと考えればいいんじゃないか?と。

ついでなんでもう少しだけ。
そもそも通常のパワーチェックというのはアクセル全開状態で行います。
でも、サーキットでもない限りはスロットル全開の全負荷なんて状況は
普通はまず考えられませんよね?(公道には『速度制限』があるしw)
愛車を改造する事で数値上のピークパワーは上がっても、
実際に公道で運転すると「あれ?あんまり速くない」という事もあります。
そもそもがエンジンの『性能』というのは、
シャシーダイナモでの計測結果が全てではないし、
おまけにクルマというのはエンジンだけ良くても速くは走れません。
言うまでもなくミッションや足回りなんかも重要。

ECUのリプログラミングに限らず、チューニングというのは、
何もパワーアップのためだけに行うものではありません。
ただ性能を向上させるために行う事は間違いない。
つまり目的は『性能の向上』であり、チューニングは『手段』。
パワーチェックというのはチューニングを正確に行うための『手段』。
『手段』と『目的』を混同したり、手段が目的となったらダメじゃないの?
とか…、あれ?
文章書いてる内に結局何が言いたかったのか?
何をメモろうとしたのか分からなくなってしまった…(;・ω・)
まぁいいや。
パワーと速さの関係についてより少し詳しく知りたい方は、
お店にチューニングを依頼する際にプロに直接聞いてみてください(笑)

↓リンク
 >>アメ車×コンピューターチューン その1 何故必要?
 >>アメ車×コンピューターチューン その2 その効果は?

■取材協力 >>9records(ナインレコード)

↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2015-06-06 22:40 | アメ車全般

アメ車のチューニングについて 第二回

アメ車のチューニング関連の動画は
アメ車ワールド公式動画でも紹介中
(°∀°)」

前回アップしたC5コルベットのECUリセッティングの動画です。



最近、アメ車ワールドでは動画による情報発信に少しずつ力を入れています。
雑誌(紙媒体)時代には無理でしたが、ネット媒体であるアメ車ワールドでは
YouTubeなどの動画に簡単にリンクが貼れますし、
写真と文章ではなかなか伝わり難い情報というのもありますから。

あとは下↓にリンクしている
『DIABLOSPORT Trinity(ディアブロスポーツ・トリニティ)使用方法1』
のような内容の場合、写真と原稿で解説しようとすると
膨大なスペースが必要になりますが、動画なら一目瞭然なので(笑)。



テレビはもちろん、最近流行のユーチューバーなんかを見ても分かる通り、
動画(映像)の威力って、紙媒体の比じゃないし、凄いのは間違いありません。
でも、私は元々が雑誌編集者。主要業務をネット媒体に移行したとは言っても、
これからも写真や文章を使った情報発信は続けて行くつもりです。

↓リンク
 >>アメ車×コンピューターチューン その1 何故必要?
 >>アメ車×コンピューターチューン その2 その効果は?

■取材協力 >>9records(ナインレコード)


↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2015-06-01 10:26 | アメ車全般

アメ車のチューニングについて 第一回

アメ車ワールドのデモカー
C5コルベットをROMチューン
(≧ω≦)b

a0046234_12585540.jpg


愛車を久々にチューニングしました。
愛車というのはこのブログではお馴染みの2000年型シボレー・コルベット。
愛車であると同時に私の運営するアメ車ワールドのデモカーでもあります。

今回行ったのは、いわゆるROMチューンと呼ばれるコンピューターチューン。
アメ車ワールドで募集しているキャンペーンに自分で応募するという(笑)、
「自分で書いた記事に自分で応募するとか、それってマッチポンプじゃん!」
と言うツッコミが聞こえて来そうな掟破りの行動ですが(笑)

↓キャンペーン告知記事へのリンク
 >>コンピューターチューンのモニターを募集


ここ最近、愛車で何度かサーキットを走る機会があり、
「もう少しパワー欲しいな」と思ってたタイミングだったんですよね。
チューニングを依頼したショップ&担当メカニックの腕は知ってたし、
施行後の効果もある程度は予測できたので。
もちろんアメ車ワールドの記事にも出来ますしね。
経理の方から「費用は自分で出して」と釘をさされて少し迷ったけど、
「2、3ヶ月くらい酒やギャンブルを控えればいいか?」と(笑)

a0046234_13104667.jpg


今回はDIABLOSPORT(ディアブロスポーツ)のデバイスを使って
ECUをリプログラミングしてもらったのですが、
「何をどうするのか?」とか、チューニングの細かい内容や手順といった
具体的な解説は近日中にアップ予定のアメ車ワールドを見ていただくとして、
結論だけ言うと、期待通りの結果が得られました。
効果のほどは下のパワーチェックグラフを見ていただければ分かる通り。

a0046234_13192137.jpg


上のパワーチェックグラフは、
青ラインがフルノーマル車両(別車両データ) :288.8ps
赤ラインがECU変更前の状態でのデータ:302.4ps
緑ラインがDIABLOSPORTのチューンをインストール後のデータ:296.0ps
茶ラインが9recordsで現車セッティングをした後のデータ:316.3ps

ピークパワー云々ではなく、中低速で全般的にトルクが太くなってるし、
パワーやトルクカーブの曲線もイイ感じですよね?
DIABLOSPORT(デバイス)に元からプレインストールされている
チューニングデータだと効果はイマイチなんですが、
9recordsで燃調や点火時期を変更後のデータは実に美しい(笑)。
テスト走行ではアクセルを踏み込むまでもなく違いが体感できました。

今回かかった費用は、
・オイル交換代:2800円/1L×6L=1万6800円
・プラグ交換代:1500円/1本×8本=1万2000円
・デバイス(DIABLOSPORT)料金=9万8000円
・インストール料金=2万円
・パワーチェック料金=1万5000円
・合計=16万1800円(税別)

大体1馬力/1万円といったところ。
CP(費用対効果)はかなり優秀だと思います!
(*⌒▽⌒*)

■取材協力 >>9records(ナインレコード)


↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2015-05-29 13:31 | アメ車全般

富士スピードウェイのアメ車オーナーミーティングでは

イベント盛りだくさんです!
お気軽に遊びに来てねー!
(≧ω≦)b

↓リンク
 >>アメ車オーナーミーティング vol.3 in Fisco

アメ車オーナーミーティングは
参加費無料です!!
富士スピードウェイの西ゲートにて、富士スピードウェイの
入場料金が2000円/1名かかりますが、
それ以外には一切お金はかかりません。
入場料さえ払えば、アメ車オーナーミーティングのイベントは、
事前登録のカー・コンテスト以外は全て参加可能です。
当日行われるレースも見放題。パドックだって無料で入れます。
アメ車&逆輸入車に興味のある方は、気軽に遊びに来てください!

日本全国の優良アメ車専門店がデモカーを展示する他、
様々なアメ車&逆輸入車がエントリーしているカー・コンテスト。
アメ車&逆輸入車のオーナーカーは200台以上は集まると思います。
会場を見て回るだけでも十分に楽しめると思いますが、
今回は下記の様なアトラクションも用意してます↓

a0046234_20452263.jpg

アメ車オーナーミーティング・ギャルズ
プロのキャンギャルさん達です。写真撮影OKです!w

a0046234_2047454.jpg

水着洗車パフォーマンス
水着に着替えたキャンギャルさんが洗車パフォーマンスを!

a0046234_2048529.jpg

ダンスパフォーマンス
プロのダンスチームによるステージあり。セクシーダンスかも?w

a0046234_20495859.jpg

子供ダンスパフォーマンス
ちびっ子ダンサーのステージもあります。

a0046234_20503811.jpg

巨大ビニールプール
10×10メートルの超巨大なビニールプールを用意。
お子様であれば誰でも無料で利用できますので、
お子様連れでご来場の際は水着とタオルをお忘れなく!

その他にも
アメ車同乗試乗会
空ぶかしコンテスト
出張愛車診断
カスタムペイント実演
などなど、様々なアトラクションを用意してます。
アメ車&逆輸入車のファンであれば間違いなく楽しめます!
お友達を誘って気軽に遊びに来て下さいねー!
(°∀°)ノ


↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2013-08-23 20:58 | アメ車全般

アメ車オーナーミーティング/カー・コンテスト

アメ車オーナーミーティングの
『カー・コンテスト』登録車一覧

↓リンク
 >>アメ車オーナーミーティング公式Facebookイベントページ

a0046234_16101785.jpg


【受付番号】 【受付日】 【名前】 【車種】
01/7月27日/神作浩二/2011yダッジ・チャレンジャーSE
02/8月1日/木村聡/1990yGMCサファリ
03/8月5日/高峰吾郎/1993yシボレー・アストロ
04/8月5日/鶴岡秀英/2013yカマロZL1
05/8月5日/鶴小屋敦/1995yシボレー・アストロ
06/8月5日/田端智弘/2009yダッジ・チャージャーSRT8
07/8月6日/伊集武蔵/2012yマスタングGT
08/8月6日/山岸勇貴/2009yダッジ・チャレンジャーSRT8
09/8月6日/金井建兒/1968yダッジ・ダート
10/8月7日/木村茂/1970yシボレー・エルカミーノSS
11/8月7日/川上昌美/2003yシボレー・シルバラード
12/8月7日/宮口雅仁/2005yハマーH2
13/8月8日/加藤幸暢/1959yシボレー・エルカミーノ
14/8月8日/佐藤純一/1992yシボレーC3500デューリー
15/8月8日/西野勝浩/1990yシボレー・カマロIROC-Z
16/8月11日/関口和正/2007yフォード・マスタングGT
17/8月11日/小島哲治/2009yダッジ・チャレンジャー
18/8月12日/中森禎久/2005yダッジ・ラムSRT10
19/8月12日/北亜由美/2001yダッジ・デュランゴR/T
20/8月12日/来田和哉/2005yクライスラー300C
21/8月12日/吉井務/2010yトヨタ・タンドラ
22/8月12日/横島研二/2008yトヨタ・タンドラ
23/8月13日/佐々木邦光/1997yシボレーC1500
24/8月15日/中澤貞之/2001yダッジ・デュランゴSLT
25/8月4日/板倉勝亮/1995yシボレー・インパラSS
26/8月4日/柴田克己/1969yシボレー・カマロ
27/8月16日/中野誠二/2001yシボレー・アストロ
28/8月16日/戸塚佳保里/1996yシボレー・アストロ
29/8月16日/柴本将志/2004yキャデラック・エスカレードEXT
30/8月16日/石川絢也/2007yキャデラック・エスカレード
31/8月16日/兼子陽介/2007yダッジ・マグナム
32/8月16日/袴田大介/2007yクライスラー300C
33/8月16日/豊田晃生/2006yクライスラー300C
34/8月16日/山本哲也/2007yクライスラー300C
35/8月3日/伴康治/2012yトヨタ・シエナ
36/8月4日/前澤哲雄/2010yフォード・マスタング
37/8月17日/後藤克安/2004yダッジ・ラムSRT10
38/8月17日/藤本敬二郎/1989yトランザムGTA・ナイトライダー
39/8月18日/糀谷和俊/1997yシボレー・アストロ
40/8月18日/中島康雄/1996yシボレー・エクスプレス
41/8月17日/浦川裕幸/1996yシボレー・アストロ
42/8月18日/鈴木僚/2006yダッジ・チャレンジャー・デイトナ
43/8月20日/本多芳彦/1997yダッジ・バイパーGTS
44/8月20日/吉澤嘉章/2005yダッジ・バイパーSRT10
45/8月20日/藤井馨/1997yダッジ・バイパーGTS
46/8月20日/古橋太一/2008yダッジ・チャージャーSRT8
47/8月20日/佐伯裕志/2000yシボレー・コルベット
48/8月20日/鹿島徹也/2000yシボレー・コルベット
49/8月20日/林/2012yシボレー・コルベットGS
50/8月20日/加藤/2007yキャデラック・エスカレードESV
51/8月20日/加藤/2008yダッジ・チャージャーSRT8
52/8月20日/谷/2008yダッジ・チャージャーSRT8
53/8月20日/田山/2007yクライスラー300C SRT8
54/8月20日/伊藤/2006yダッジ・チャージャーSRT8
55/8月20日/深澤/2011yキャデラック・エスカレードESV
56/8月20日/日比野/1965yシボレー・インパラ
57/8月20日/三瓶秀男/1969yシボレー・カマロ

 今回のアメ車オーナーミーティングでは、カー・コンテストの
エントリー車両を中心に会場の配置図を考えました。
まずはカー・コンテストのエントリー車両をゆったりと並べ、
その周囲をアメ車ショップ&スワップミート出展者が囲み、
さらにその周りを一般エントリーのアメ車&逆輸入車が並びます。

 実は、エントリー期間中に何人かのオーナーさんから
「カー・コンテストのエントリー車両と
 一般参加の車両の違いは何か?」

という質問がありましたが、この質問に対しては、

 「まず、当然ながらカー・コンテストへの参加権利の違いがあります。
一般エントリーの方は、カー・コンテストの対象外となります。
 次に、両者の違いを新幹線(電車)に例えると、
カー・コンテストの方は指定席。一般エントリーの方は自由席と同じです。
指定席の方は出発(開会)ギリギリに入場してもゆったり座れますが、
自由席の方はかなり前から列に並ばない
と座席(駐車場所)に座れないし、状況しだいでは
立ち乗り(駐車場所が中心から離れる)事もあります」
と、お答えしました。 なんとなくイメージは伝わりますよね?

 今回、一般入場で来場してみて、
「カー・コンテストのエントリーの方が余裕があっていい」
と感じた方は、次回はぜひカー・コンテストにエントリーしてください。
逆に、カー・コンテストに参加された方で
「一般エントリーで良かったな」と思われた方は、
次回は一般エントリーでご入場ください。
その辺の判断は、オーナーさんしだいということで(笑)。

a0046234_1619352.jpg


↓リンク
 >>アメ車ワールド:アメ車オーナーミーティング vol.3 in Fisco


↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2013-08-23 16:21 | アメ車全般

アメ車オーナーミーティング vol.3 in 富士スピードウェイ

8月25(日)に富士スピードウェイで
アメ車オーナーミーティングを開催!!

ヾ(^▽^)ノ
↓リンク
 >>アメ車オーナーミーティング関連記事

a0046234_1631338.jpg


 8月25日(日)に富士スピードウェイのメインスタンド裏の広場にて
『アメ車オーナーミーティング vol.3 in Fisco』を開催いたしますが、
 アメ車&逆輸入車オーナーの皆様及び、ショップ関係者の方より
「もう少し開始を遅くしてほしい」という要望がありましたので、
搬入時間&入場時間を見直しました。
参加予定の方はご確認ください。


【アメ車オーナーミーティング vol.3 in Fisco】
(アメ車オーナーミーティング=AOMと略します)

■タイムスケジュール
○開催日/2013年8月25日(日)※雨天決行
○開催時間/10:00~16:00
○業者搬入時間/6:30~9:30
○カーコンテストエントリー者入場時間/7:00~9:30
○アメ車&逆輸入車一般エントリー入場時間/8:00~10:00
○クラブ等団体単位入場時間/7:30~9:30
○一般見学者入場時間/9:00~ラスト

○開会の挨拶/10:00
○同乗試乗午前の部受付/10:30〜
○カーコンテスト投票締切/12:00
○カーコンテスト審査終了/12:30
○カーコンテスト受賞者移動/12:45
○カーコンテスト表彰&撮影/13:00
○同乗試乗午後の部受付/13:30〜
○閉会の挨拶/15:30

※上記スケジュールは予告なく変更される可能性があります。
※AOM参加者の入場は西ゲートになります。
 東ケートからの入場は出来ませんのでご注意ください。
※一般見学者の駐車スペースはP12とP13を予定しています


↓リンク
 >>アメ車オーナーミーティング関連記事


↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2013-08-23 16:03 | アメ車全般

アメ車オーナーミーティング vol.2 in 阿蘇 本日開催!!

本日6月16日は熊本の阿蘇で
アメ車オーナーミーティングです!
(*⌒▽⌒*)

昨日、6月15日(日)は熊本野外劇場アスペクタにて
本日開催予定の『アメ車オーナーミーティング vol.2 in 阿蘇』
の準備&雑誌媒体の取材を行いました。

a0046234_1313796.jpg

a0046234_1323724.jpg

a0046234_1332117.jpg

a0046234_134541.jpg

a0046234_1351728.jpg

a0046234_136245.jpg


今日の天気は晴れ時々曇り。
降水確率は10%以下です。
最高のロケーションで天気にも恵まれ、
間違いなく楽しいイベントになると思います。
九州在住のアメ車&逆輸入車ファンは必見です。
誰でも無料で参加出来るので、お気軽に遊びに来てくださいね!
(≧ω≦)b


↓リンク
 >>リンク:アメ車オーナーミーティング 案内一覧


↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2013-06-16 01:38 | アメ車全般

アメ車オーナーズクラブのOFF会を開催します!

6月23日(日)に富士スピードウェイで
アメ車&逆輸入車のオフ会をやります!!
(≧ω≦)b

a0046234_1829323.jpg


↓リンク
 >>Facebook アメ車ワールド公式ページ・イベント案内

↓リンク
 >>Facebook アメ車ワールド ニュース&リリース・イベント予告

今回のオフ会は、アメ車ワールドがフェイスブックで主催する
『アメ車オーナーズクラブ』初のオフ会になりますが、
このクラブに所属していない方も参加可能です。
クラブ単位での参加も、個人での参加もOK。
とくにイベントを企画しているわけではありません。
アメ車&逆輸入車オーナーが集まって
半日ノンビリ&まったりと過ごしましょう!
というライトな集まりです。
( ´∀`)/
参加希望の方は、とくに事前連絡などは必要ないので、
開催時間中に富士スピードウェイの東ゲートからお入りください。

※当日はレース開催日なので、入場時に料金が発生します。
お一人様2000円。ただし、これは富士スピードウェイへ支払う
入場料であって、オフ会自体は完全無料で参加できます。

詳細はリンク先のアメ車ワールドをご参照ください。


↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2013-06-06 18:37 | アメ車全般

アメ車オーナーミーティング vol.2 in 阿蘇 開催決定!

熊本県野外劇場アスペクタにて
アメ車のイベントを開催します!

(°∀°)ノ

a0046234_15483346.jpg


 第二回のアメ車オーナーミーティングの開催が決定しました。

 今度の開催場所は九州の熊本。阿蘇山の麓に位置する『熊本県野外劇場ASPECTA/アスペクタ』。九州自動車道の益城熊本空港インターからも阿蘇くまもと空港からもアクセスしやすい風光明媚な場所となります。
 昨年の11月に群馬県の川場村で開催した『アメ車オーナーミーティング vol.1 in 田園プラザかわば』では、開催場所の狭さが最大のネックとなりましたが、今回の会場はとにかく広いので駐車スペースの心配は皆無です。

 非営利目的のアメ車オーナーミーティングですから、今回もまた一般オーナー&オーナーカーで参加する場合、入場料や駐車場などのエントリーフィーは一切かかりません。九州在住の方はもちろん、中国四国地方の方などもツーリングを兼ねてぜひ遊びに来てください。もちろん、もっと遠方からの来場も大歓迎! 今回もまた最も遠くから参加してくれたオーナーさんには、『ロングディスタンス賞』を進呈する予定です!


【タイムスケジュール(予定)】
 ・6:00~7:00:協賛各社車両搬入及び設営(前日搬入も可)
 ・8:00~:一般車両の誘導及び受付開始
 ・10:00:開会の挨拶
 ・11:00:子供ジャンケン大会
 ・12:00~13:00バーベキュー(事前登録者のみ)
 ・13:30:参加者全員集合写真撮影
 ・14:00:チャリティオークション
 ・15:00:カーコンテスト表賞式
 ・16:00:閉会の挨拶

※見学のみであれば何時に来場しても、何時に退場してもOKです。
※イベント内容及びスケジュールは予告無しに変更される場合があります。
 詳細は編集部までお問い合わせください。

↓リンク:アメ車ワールド
 >>アメ車オーナーミーティング vol.2 開催概要

↓リンク:Facebook 公式イベントページ
 >>アメ車オーナーミーティング vol.2 Facebook


↓ブログランキングに参加しています。(=゜ω゜)ノ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
↑アメ車ブログ_ワンクリックにご協力ください。m(_ _)m
[PR]
by a-power | 2013-05-20 15:50 | アメ車全般