ユーノス・ロードスター

ちょっと前の話になるが、エンスー天国の取材で
久々にユーノス・ロードスターを撮影したのだが、
これがかなり良かった。
a0046234_17474649.jpg

初代ロードスターに乗るのは4〜5年ぶりだったのだが、
「こんなに良かったっけ?」というのが正直な感想。

エンジンはお世辞にもパワフルとは言いがたいのだが、
ボディがコンパクトで軽いので別段パワー不足は感じない。
アクセルに対するレスポンスや吹け上がり方も上々。
足回りは硬からず柔らかからずといった感じだし、
何より「操ってる」感があるのがいい。

撮影のちょっと前に、最新型NCの広報車に乗った時には、
「凄くボディがしっかりしてるし、パワーがあるなぁ…」
とは思っても、あんまり欲しいとは思わなかったのだが、
久々に乗ったNAは「コレ欲しいな」とマジで思った。
もちろん車両価格の問題も大きいんだけど(笑)

ロードスターは、初期モデルだと発売から約20年経つ。
クラシックというほどではないが、プチ旧車の部類。
ただ、エンジンをはじめ基本部分が丈夫なクルマだし、
バッテリー以外は純正パーツも安く手に入るので、
初期化するのも比較的簡単。アフターパーツの選択肢も
多いし、好みに応じて色んな楽しみ方ができるクルマだ。

取材協力していただいた浜松のアイスタイリングによると、
「普通に走るのに問題ないというレベルの車両なら
50万円くらいからあるし、100万円前後の予算があれば、
低走行で程度の良い個体が十分狙えるクルマです」
とのこと。
イマドキは軽自動車だって100万円前後の車両価格を
付けたモデルが多いので、これはホントお買得だろう。

ただし、格安中古車店やネットオークションで、車両価格
10〜30万円のプライスを付けた激安車両に関しては、
個人的にはあまりオススメできない。
いくら安く買っても、購入後に修理代がかかるのが
目に見えているから。「30万円で買ったけど、修理に
50万円かかってしまった」てな話はゴロゴロしてる。
それなら最初から優良個体を手に入れた方が、
結果的に安く済む可能性が非上に高い。

ま、考え方は個人の自由なので、俺がどうこういう
こっちゃないんだけどね(笑)
a0046234_17481431.jpg

■取材協力:I-STYLING
www.roadster.co.jp

↓クリックしてくれると嬉しいです(笑)
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
[PR]
by A-power | 2009-04-29 17:52 | エンスー系
<< SMS CHALLENGE CUP 山本マサユキ先生について >>