APカマロのこれから

APカマロを最初にお披露目したのは、昨年の11月26日に
開催された『L.A.R.C ジムカーナ大会』の最終戦でした。
a0046234_113943100.jpg

a0046234_11402329.jpg

私はこのラッキーオート主催のジムカーナ競技会には
創設当初からAPカマロで参戦してるんですけどね。
何故参戦しているかとういと、「仕事だから」とか、
単純に「走るのが楽しいから」という理由の他に、実は
「愛車の現状を確認する」という目的があるんです。

ジムカーナを走る際、何も考えずに無心で走りに没頭する
って感覚はないんですよねー、少なくとも私の場合は。
「パワーは? ミッションは? 足は?」って感じで、
走りながら、素人なりにクルマの状態をチェックするわけです。
ジムカーナって実はそんなにスピードは出ない(出せない)けど、
アクセルを目一杯踏み込むし、クルマを振り回しますからねー。
クルマにかける負担は公道の比じゃありません。
で、クルマに非日常的な不可をかけつつ状態を感じ取るわけです。

なんでそんなことするのかというと……
ジムカーナを目一杯走っても問題のないクルマなら
公道で少々飛ばしても平気かな? と思うわけです。
あと、普段の安全運転では気が付かないレベルの問題も、
思いっきりアクセルやブレーキを踏み込んだりすることで
発覚することもあるかな? などと思うわけなんですよねぇ。
人間の病気と同じで、クルマの修理や状態管理というのも、
早期発見、早期治療が基本ですから。

で、今回、残念ながらいくつか問題が発覚しちゃったんですよねぇ……
a0046234_12463149.jpg

a0046234_12471269.jpg

まず上の2点の写真ですが、派手にスモークを上げてますが、
よく見ると左リアタイヤが動いてないのが分かりますか?
右は思いっきり空転してるんですけどねぇ。
これってノンスリ(LSD)が壊れてるんです。
そのせいで旋回性能が大幅にダウンしております。
右回りは問題ないけど、左回りはどアンダーがでちゃう(笑)。
ま、公道での通常走行にはそれほど支障はないんですけどね。
これは早いとこ何とかしたい。
できれば中身をイートンのポジトラあたりに交換したい。

あと、パワーもかなり落ちてる感じなんですよね。
パンチがないというか……
ま、既に12万kmですから、ある程度は仕方ないんですけどね。
できればオーバーホールしたいとこなんですよね。
あと、それ以外にも色々とあるんですが、その辺は本誌の方で(笑)

a0046234_1257697.jpg

[PR]
by a-power | 2007-01-16 13:00 | シボレー・カマロ
<< 4thカマロ前期型の弱点が… APカマロのお披露目 その1 >>