清原選手とハマーH2

a0046234_2293284.jpg

6月16日発売のアメリカン・パワー8月号が、
メッチャ苦労して製作した力作である—
ってーのは前にも少し触れたんですが…
この号の目玉は何といっても
オリックスの清原選手です。
a0046234_2215882.jpg

巻頭で8ページに渡って掲載してるんですが、
これはウチの編集部の名物スタッフであるタカノが、
名古屋のアメ車ショップに3日間張り付いた力作です。
正直言って俺だったら、何時現われるか分からない相手を
ボケーっと待つなんて絶対に無理なんですけどねー。
このタカノってのがまあ実に辛抱強いっつーか、変わったヤツでして。
俺の田舎の方の方言で言えば、いわゆる『じゅうこい』んですわ(笑)。
ま、でもこの優秀(?)なヲタ系関西人スタッフの執念もあって、
この清原選手の特集ページはホント良い企画になってます。

実はこのタカノ、中学生時代からという年期の入った清原ファンで、
取材当日は清原選手がPL学園時代に書いてくれたという色紙を持参!
そして、その色紙の裏に現在のオリックスのサインをしてもらって、
「夢のようです。家宝に致します!」とマジで言ったとか…
後で知ったんですが、これってタカノが特に変ってわけじゃなく、
関西地方で育った30代の野球ファンにとっては、清原選手ってのは
ホントにカリスマ的存在みたいですね。
a0046234_22173886.jpg

ま、かくいう俺もKKコンビとはほぼ同世代(2年下)なんで、
高校時代には彼等の活躍を「すげぇ!」と思って見てましたけど。

でも、試合で疲れているにも関わらず、本誌の取材に快く
(なんと今回はノーギャラ! しかも取材は夜8時から!)
協力してくれた清原選手には心より感謝しています。
ファイティングポーズとか土俵入りポーズとか色々やってくれたし。
さらに言えば、記事の校正もほぼノーチェックですからねー。
こういうところ、清原選手ってのはホントの大物だと思います。
ウチの姉妹誌で某大物アーティストの特集やった時なんて、
写真の差し換えとか原稿チェックとか、ほとんど昔の軍の
検閲みたいな感じでえらく苦労してましたからねー…
a0046234_22272356.jpg

ところで、私は最近頭をボーズにして無精髭を生やしてるんですが、
色んな人から『清原選手みたいですね』と言われました(笑)!
(「ヤクザみたい」とか「ヤバいですよ。それ」とかも言われたけど)
ま、もちろん清原選手ほどの迫力はないし、ただの偶然なんでしょうけど、
やっぱそう言われて悪い気はしないですよね。
a0046234_22305946.jpg

でも、清原選手とハマーH2、似合い過ぎです。
世界中探しても清原選手ほどH2の似合う男はいないでしょうね。
アメリカでは以前シュワちゃんがッハマーH1に乗ってましたが、
身体のサイズの分、清原選手の方がハマーに合ってますよねー。
清原選手にはぜひともまた本誌に登場していただくつもりです。
[PR]
by a-power | 2006-06-20 22:38 | アメ車全般
<< DUB 熊本 久々ですー… >>