4代目のカマロ その2

前回も書いた通り、4代目のカマロは最初からある程度完成したクルマでした。
が、当然ながら購入後も色々と手を加えていきました。
a0046234_472022.jpg

先ず手始めにアドバンスオートのカーボンフードを装着。
これによりコーナーリング時のノーズの入りが格段に良くなりました。

次に着手したのがオリジナルエアロの開発&装着です。
4代目のカマロには、購入時にはウイングスウエストが装着されてましたが、
前オーナーがボロボロにしてたのと、ま、その他にも色々ありまして…
ウエストクラブの協賛でエアロキットを開発することになったのです。
実はこのエアロ、私がラフを描いてます。そしてそれをデザイナーが清書し、
さらに型の製作段階で、ウエストクラブの石川社長とファイバー屋の職人が
細部を手直しするという方法で開発したのですが、完成までに約半年かかりました。
今だから言えますが、このエアロのデザインの原案となったのは、
パンダトレノが主役の人気漫画に出てきたFDのエアロです(笑)。
空気抵抗を機械計測したりといった本格的な開発をしたわけではありませんが、
このエアロキットはかなりイイ出来でした。
特にフロントバンパースポイラーは秀逸で、大きく開いた口からフレッシュエアーが
ガンガン入るので、これを装着すると夏場の水温上昇が気にならなくなったのです。
a0046234_4143838.jpg

エアロキットの次にやったのが、パワーアップのためのアレコレ。
SEVとかアーシングといったお手軽なものを中心に色々とやりましたが、
特に効果があったのが、「NSE(ネオスーパーイグジスト)」でした。
これはウイングオートのパーツ部が開発した排気システムの一種で、
簡単に言えば等長のタコ足のようなもの。
4代目のカマロはマフラー&エアクリーナーなどを変更していたこともあり、
元々スーパーオートバックスのダイナパックで約300馬力を計測してましたが、
NSEの装着後の計測では368馬力という数値を叩き出したのです。
これにはバックスのスタッフも「カマロってパワーあるんですねぇ…」と
マジ顔でビックリしてました。

この4代目のカマロ、ホント速くて気に入ってたんですけどねぇ…
実はコイツも事故で昇天してしまったのであります。
2002年のクリスマスイブでした。夜10時くらいだったかなー、
前に所属していた会社のすぐ近所の交差点でタクシーと出合い頭の衝突。
この事故は完全に俺が悪かったんですけどねぇ、ん……
直して直らないほどの事故じゃなかったんですけど、
板金屋に見積もりを出してもらったら軽く100万円超えるってんで…
ま、不幸中の幸いというべきか、事故の半年前に車両保険に入ってたんで、
結局は買い替えることにしたわけです。
で、約3ケ月後、2003年の2月末に納車されたのが現在の愛車です。

ちなみにこの時の事故の罰金は50万円でした………
[PR]
by a-power | 2006-03-29 04:35 | シボレー・カマロ
<< カマロの購入について(ゆうさんへ) 4代目のカマロ >>