2代目のカマロ の最後…

初代のカマロが事故ったのが2000年の2月27日。
2代目のカマロが完成したのが同年4月の半ば頃。
で、その後オリジナルのリアスポイラーを企画し装着。
で、3カ月くらい経って2代目にも慣れた頃のこと。
俺は編集部の部下達とともに、8月19、20日に大阪で開催された
「アメリカンカーフェスタ2000in舞洲」を取材に行きました。
そして同イベントのドラッグレースにエントリーしたのです。
で、まあ写真の通り、やっちゃいました…。
a0046234_594562.jpg

練習走行の時でした。スタートして50メートルほど走ったとこで
完全にコントロールできなくなりコンクリートウォールに激突。
またもや全損です。
前回の事故と違うのは、相手がいないこと。ま、自爆ですわな。
公道ではなく、競技スペース内のレース中の事故で保険が摘要されないこと。
つまり、修理するにしろ買い替えるにしろ『自腹』であるということです。
まあねー…、言い訳は色々とあるんですけどねー……
何を言ったところで後の祭です。

大金をかけ、多くのショップに協力してもらって完成した2代目は、
わずか3カ月ちょいの命だったわけです。
[PR]
by a-power | 2006-03-15 05:11 | シボレー・カマロ
<< 4代目のカマロ 2代目のカマロ その4 >>